スポンサードリンク

栗村修「ウィークリーニュースWNC/ガチョウ達は無事でしょうか」

Posted on: 2020.06.18
スポンサードリンク

今週の注目ニュースをピックアップして、自転車おじさんのコメントをつけてお届けする「ウィークリーニュース しゅ〜くり〜むら(WNC)」の回となります。

────────
<落車情報(できればお伝えしたくない内容ですが…)>

◯NTTプロサイクリングの日本チャンピオン入部正太朗がトレーニング中に落車して鎖骨と肩甲骨を骨折してしまいました。

◯トタル・ディレクトエネルギーのエース級ライダー、ニキ・テルプストラ(オランダ)が、バイクペーサーでのトレーニング中にガチョウと激突して落車し鎖骨と肋骨を骨折してしまいました。

→おじさんコメント
ふたりとも命に別状はないとのことでひと安心ですが、ワールドツアー再開まで1ヶ月半と迫ったタイミングでの落車は、怪我以上にプロ選手としての活動に大きな影響を及ぼしてしまうことでしょう。

特に入部選手には今シーズン中の復帰を目指して欲しいところです…。

尚、ガチョウの容態については特に情報は入ってきておりませんが、恐らく激突はせずに「避けきれずに落車」というのが正しい状況かと思われます…。

また、こちらは落車ではないですが、引退したダミアーノ・クネゴ氏が脳の感染症で入院している様です。完治までには少し時間がかかるとのこと。皆様の一日も早いご回復をお祈りしております。

────────

<レースプログラム情報>

◯ペテル・サガンの今シーズンのレースプログラム
8/1 Strade Bianche
8/8 Milan-San Remo
8/12-16 Criterium du Dauphine
8/29-9/20 Tour de France
10/3-25 Giro d’Italia.

→おじさんコメント
サガンは北のクラシックを回避してジロ・デ・イタリアに出場します。

厳密にいうと北のクラシックとジロの日程が重なっているので物理的に出場できないということになります。

元々、今シーズンのサガンはカリフォルニアが無くなったことから5月のジロへの出場を表明しており、ジロのプレゼンテーションにも大々的に参加していました。

以前、フルームがジロに出場した時もメディアで少し騒がれましたが、恐らくジロの主催者から本人に対してある程度の出走フィーが支払われているものと思われ、そういったこともありクラシックを断念したのかもしれません。

────────

<チーム存続情報>

◯CCCのスポンサー探しに同じオレンジ色のあのチームの名前が!?

→おじさんコメント
少し前に噂に挙がっていましたが、アメリカのラリーサイクリングがオショビッツ氏のチーム(CCC)と合併?するという情報について、ラリーサイクリング側は「それはニュースですね!」と知らないフリをしている模様です。

ラリーサイクリングは2019年にユナイテッドヘルスケア(UHC)と合併していますが、そのUHCは長らくワールドツアーへの昇格を目指していたので、オショビッツ氏がダウ構成銘柄でもあるユナイテッド・ヘルス・グループの関連企業に目をつけるのはある意味で自然なことだと思われます。

なによりも、CCCとラリーのウェアの色(オレンジ)が見分けがつかないほど一緒であることが合併を暗示している様に感じます。

AUTHOR PROFILE

栗村 修 くりむら・おさむ/1971年横浜市出身。15歳から本格的にロードレースをはじめ、高校を中退し単身フランス自転車留学。帰国後シマノレーシングで契約選手となり、1998年ポーランドのプロチーム「ムロズ」と契約。2000年よりミヤタ・スバルレーシングで活躍した後、2002年より同チームで監督としてチームを率いた。2008-09年はシマノレーシングでスポーツディレクター。2010年より宇都宮ブリッツェンにて監督。2014シーズンからは、宇都宮ブリッツェンのテクニカルアドバイザーを務めた。現在は、一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役につき、ツアー・オブ・ジャパン大会副ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。JSPORTSのロードレース解説をはじめ、競技の普及および日本人選手活躍にむけた活動も積極的に行なう。 筆者の公式ブログはこちら

栗村 修の新着コラム

NEW ENTRY