スポンサードリンク

スポンサードリンク

空飛ぶチャリがイオンレイクタウンに興奮呼ぶ!BMX-AIR TRICK SHOW

10月13日、埼玉県越谷にあるイオンレイクタウンでムラサキスポーツ主催のイベント「MURASAKI FIRST CHALLENGE!!!SKATEBOARD & BMX SPECIAL PERFORMANCE SHOW!!」が開催。そのイベント内でBMX-AIR TRICK SHOWが行なわれ、多くの買い物客が足をとめてスーパーパフォーマンスに熱狂した。

BMX、マウンテンバイクのトップフリースタイルライダー達によるショー「AIR TRICK SHOW」は、山梨県北杜市で世界基準のBMXコースを運営する一般社団法人YBP PROJECTと、出張型ジャンプショーを展開する「ジャンパーズストア」がともに行う自転車エンターテイメントショー。全国展開を目指し、各地を飛び回る中、今回屋内ショッピングモールでは初となるショーが実現した。

出場ライダーは、東京五輪出場に最も近いとされる、現在世界ランキング8位の中村輪夢、16歳。13-15歳クラス全日本王者の高橋彬、10-12歳クラス全日本2位の溝垣丈二といった、日本のBMX界を背負って立つ若手ライダーに加え、ジャンパーズストア代表として、日本のフリースタイルMTB界を牽引する永井秀夫といった豪華メンバー。

そんなライダーたちのショーが始まれば、買い物客で賑わうショッピングモールの空気が一変する。

会場にはライダーのファンが集まるだけでなく、買い物客の多くが足を止めて観戦。興味本位で立ち止まった人たちの顔からはやがて笑顔がこぼれ、ライダーたちのスーパートリックに惹き込まれていった。

現在、自転車競技の大会やレースの多くが、人里離れた郊外で行われ、人の目に触れられる機会は少ない。そうした中、都市型スポーツとして注目があつまるのがBMX。その特性を活かして、とにかく多くの人に見てもらい、競技の魅力を知ってもらうことが、AIR TRICK SHOWの大きな目的だ。

舞台装置は、スタートヒルとジャンプ台一つ。それさえあれば、日常空間を非日常空間に変えてしまうBBMXやライダーの魅力は、無限大に広がる。

▶AIR TRICK SHOW
https://www.airtrickshow.com/

タグ: , , , ,

NEW ENTRY