スポンサードリンク

江口カン監督作品、崖っぷちの男たちを描いた競輪ドラマ「ガチ星」がテレビ西日本で21日から放送

Posted on: 2016.04.17
スポンサードリンク

カンヌ国際広告祭で三年連続受賞するなど、CMや短編映画等を中心に数々の作品の演出を手掛ける映像作家、江口カン氏が監督を務めた競輪ドラマ「ガチ星」の放送スケジュールが決定した。福岡ローカル、テレビ西日本で4月21日に第1話が放送スタート。全4話で放送される。

江口監督が描いたのは、福岡・小倉を舞台にした“崖っぷちの男たち”のストーリー。主演は、元競輪選手の父をもち、自身もかつて地元大分で競輪選手を目指していたという安部賢一、42歳。

下積みが長く、「今年3月までに大きな仕事が決まらなければ、俳優をあきらめる」と決めていた安部は、文字通り『役者人生の崖っぷち』で主役の座を射止めた。また、脇を固める俳優陣も徹底的にもこだわった。

【公式Movie:撮影の舞台裏映像】

【放送概要】
ドラマ「ガチ★星」「がちぼし」
第1話:4月21日(木)/第2話:4月28日(木)
第3話:5月5日(木)/第4話:5月12日(木)
<すべて深夜24時25分~24時55分放送予定 ※放送時間変更の可能性あり >
全話2時間放送:2016年5月14日(土)13:00 ~15 :00

◆あらすじ
<第1話>2016年4月21日(木)
濱島浩司(安部賢一)は、伊豆修善寺の競輪学校にいた。周囲は20歳以上離れた若者ばかりだった。福岡ソフトバンクホークスのピッチャーだった濱島は、2006年秋、チームを解雇され、その後は妻や子供とも離れて、実家のある北九州で自暴自棄な生活を続けていた。親友を裏切り、家族を裏切り、悶々とした日々が続く中、濱島は行きつけのラーメン屋での会話の中で、競輪選手になることをすすめられる。

<第2話>2016年4月28日(木)
競輪学校で“落ちこぼれ”の日々が続くある日、濱島は一人バンクで自主練習に励む久松孝明(福山翔大)を見かける。彼も濱島と同じ、福岡・北九州出身だった。将来は競輪界のエースになれる逸材と評判の久松だが、そんな彼も、人には言えない暗い過去を背負っていた。彼には、競輪に人生をかけなければならない事情があったのだ。

<第3話>2016年5月5日(木)
一度あきらめかけた競輪選手への道…しかし濱島は、久松の「決意」の言葉に揺り動かされて、再び立ち上がり競輪選手を目指すことを決意する。苦しい練習に耐えて、見事念願の競輪選手になった濱島。しかし、ベテラン選手・藤田からの執拗な攻撃で思うような走りができない。成績も一向に上がらない毎日に、濱島は再び荒れた生活に逆戻りしてしまうのだった。

<第4話>2016年5月12日(木)
圧倒的な強さで勝ち星を重ねていく同期の久松。ある日、久松と濱島は決勝レースで直接対決することに。しかし、レースの最終コーナーで2人は接触。落車した久松は、選手生命が危ぶまれるほどの大怪我をしてしまう。事故の負い目から、競輪選手を辞める事を考える濱島。だが必死にもがきながらリハビリを続ける久松の姿を見て、再び人生をやり直そうと決意する。クライマックスは久松の復帰戦。出場する選手それぞれの思いを込めたレースが幕を開けた。

【キャスト】
濱島浩司(競輪選手)… 安部 賢一
久松孝明(競輪選手) … 福山 翔大
上杉明(競輪選手) … 船崎 良
岩下洋一郎(競輪学校同期) … 森崎 健吾
入江健介(競輪学校同期) … 伊藤 公一
隆二(ベテラン競輪選手) … 吉澤 尚吾
周作(競輪学校教官) … 西原 誠吾
ラーメン屋の店主 … 博多 華丸
木下和秀(競輪学校長) … モロ 師

◆番組ホームページ
http://www.tnc.co.jp/gachiboshi/

NEW ENTRY