スポンサードリンク

スポンサードリンク

リオ五輪代表、塚越さくらが3冠!河端朋之が短距離2冠。2016全日本トラック&パラサイクリング選手権ダイジェスト

4月16日から2日間、静岡県の伊豆ベロドロームで2016全日本選手権トラックレースが開催され、男子9種目、女子7種目で日本一が決定。大会の模様をダイジェストでお送りする。

【全日本トラック選手権の競技結果】

<男子エリート 1kmタイムトライアル>
優勝 小原佑汰(朝日大学) 1分3秒305 大会新記録
2位 野上竜太(鹿屋体育大学)1分3秒607 大会新記録
3位 寺崎浩平(バルバレーシング) 1分3秒708 大会新記録

<女子エリート 500mタイムトライアル>
優勝 塚越さくら(CIEL BLEU KANOYA) 36秒184
2位 中川諒子(岩井商会レーシング) 37秒022
3位 大久保花梨(福岡県自転車競技連盟) 37秒022

<男子エリート チームスプリント>
優勝 鹿屋体育大学(黒枝咲哉/野上竜太/堀航輝) 46秒444
2位 中央大学 (佐伯亮輔/梶原大地/橋本壮史)46秒945
3位 明治大学 (板倉玄京/小林和希/橋本瑠偉)47秒873

<女子エリート チームスプリント>
優勝 岩井商会レーシング(小坂知子/中川諒子) 36秒536
2位 鳥取 (伊藤花歩/菅原朱音)38秒928

<男子エリート 4km個人パーシュート>
優勝 近谷 涼(マトリックスパワータグ)※予選タイム4分26秒116(日本新記録)
2位 新村穣(茨城CS)
3位 原田裕成(愛三工業レーシングチーム)

<女子エリート 3km個人パーシュート>
優勝 塚越さくら(CIEL BLEU KANOYA) 3分45秒559
2位 梶原悠未(筑波大学)      3分47秒621
3位 上野みなみ(CIEL BLEU KANOYA) 3分47秒932

<女子エリート ケイリン>
優勝 前田佳代乃(京都府自転車競技連盟)
2位 石井貴子(JPCU・千葉)
3位 小林優香(JPCA)

<男子エリート ケイリン>
優勝 河端朋之(JPCU・岡山)
2位 雨谷一樹(JPCU・栃木)
3位 新田祐大(JPCU・福島)

<女子エリート ポイントレース>
優勝 梶原悠未(筑波大学)
2位 上野みなみ(CIEL BLEU KANOYA)
3位 鈴木奈央(静岡県自転車競技連盟)

<男子エリート ポイントレース>
優勝 今村駿介(中央大学)
2位 小林泰正(日本体育大学)
3位 渡邉翔太郎(岐阜県)

<男子エリート スクラッチ>
優勝 小林和希(明治大学)
2位 佐々木眞也(日本大学)
3位 野本空(明治大学)

<男子エリート チームパーシュート>
優勝 日本大学  4分13秒833(大会新記録)
(森口寛己・坂本鉱規・草場啓吾・沢田桂太郎)
2位 学連チーム
3位 法政大学

<女子エリート チームパーシュート>
優勝 CIEL BLEU KANOYA 4分40秒366(大会新記録)
(江崎里佳子・塚越さくら・上野みなみ・橋本優弥)

<男子エリート スプリント>
優勝 河端朋之(JPCU・岡山)
2位 和田真久留(JPCU・神奈川)
3位 雨谷一樹(JPCU・栃木)

<女子エリート スプリント>
優勝 前田佳代乃(京都府自転車競技連盟)
2位 石井貴子(JPCU・千葉)
3位 石井寛子(JPCU・東京)

<男子エリート マディソン>
優勝 実業団チーム(新村穣、寺崎浩平)
2位 大分チーム(一丸尚伍、黒枝咲哉)
3位 群馬チーム(小林泰正、倉林巧和)

【日本パラサイクリング選手権の競技結果】

<パラ500mタイムトライアル>
優勝 藤井美穂 (楽天ソシオビジネス) 51秒130  ※日本記録更新

<パラ1kmタイムトライアル(B)>
優勝 鹿沼由理恵/田中まい 1分2秒623

<パラ1kmタイムトライアル(MC2-5)>
優勝 石井雅史(イナーメアイランド信濃山形) 1分8秒707

<3km個人パーシュート(MC2-3。WC)>
優勝 川本 翔大(大和産業)  3分49秒799 ※日本記録更新

<3km個人パーシュート(WB)>
優勝 鹿沼由理恵/田中まい 3分37秒855

<4km個人パーシュート(MC4-5)>
優勝 石井雅史(イナーメアイランド信濃山形) 4分54秒849

全競技の結果は大会公式ホームから見ることができる。

※この動画は、競輪の補助を受けて製作しました。

タグ: , , , ,

NEW ENTRY