スポンサードリンク

三瓶将廣「2015アジア選手権ミャンマー大会」

Posted on: 2015.10.30
スポンサードリンク

今年もこの時期がきました、BMXアジア選手権大会!今回の開催地は東南アジア、ミャンマーです。

日本チームが初上陸となるミャンマーは、昨年東南アジア競技大会開催に向けてBMXトラックを建設し、UCIコーチング研修にも参加するなど、大会開催に向けて準備を進めてきていました。

昨日コースでの試走を行い、アジア独特のコースに各自頭をフル回転!

ここ数年アジアのコースも進化を続け、コンディションは向上していたものの、久しぶりのラフコンディションやフラットコーナーに、アジア選手権初参戦のジュニアメンバーは驚きの様子を見せていた!三瓶将廣が監督として、9名の選手と光武メカニックとともにタイトル防衛に挑みます!

AUTHOR PROFILE

三瓶 将廣 さんぺい まさひろ/川崎市出身。プロBMXライダーであり、一般社団法人SYSTEMATIC BMXの代表を務める。5歳からBMXレースを始め、中学校入学と同時に拠点を海外へ移し、これまで17年間18カ国にて、レースに取り組んできたライダーである。全日本選手権3連覇、2011年アジア選手権優勝。日本を代表するプロライダーの一人。現在、ライダー業の傍ら、BMX/自転車普及活動を目的に、一般社団法人SYSTEMATIC BMXの代表としても活動している。 筆者の運営する公式サイトはこちら

三瓶 将廣の新着コラム

NEW ENTRY