スポンサードリンク

中川裕之「刺激的な1枚。ホシさん、潜りましたね。」

Posted on: 2015.03.05
スポンサードリンク

ドイツ、フライブルグ在住の写真家、ホシ・ヨシダの経営する事務所がWHYEXでありまして、そこで作られているのがWorld of Mountain Bikingという雑誌なのです。

キンキンに尖ったホシさんの写真とは裏腹に、この雑誌はゆるーくMTBを伝えていて意外なのですが、明日発売だという新刊の中の見開きページがこれだそうです。

ホシさんはとにかくアイデアマンで事務所の壁には撮影が上手くいった時の条件、設定、心構えなんかがメモでわっさり貼ってあって、常にチャレンジング。ドイツ語なのでまったく読めませんが。

SLm vol.07の17ページの写真。これはラダーがたくさんあるヨーロッパで、ホシさんのシグネイチャーになっている撮り方を、彼へのリスペクトを込めて僕なりにアレンジしたもの。

ラダーの木の隙間は1センチぐらいしかなくて、向こうを走っているライダーの位置も、誰なのかも、撮ってる方は認識できませんが、絞りを開放して、SS2秒ぐらいで撮ると、、、、なぜか向こう側のライダーが透けて見えるというテクニックです。2年前に教えてもらって、十種ヶ峰でようやく使えるラダーを見つけて、実践に投入した一枚。

それにしてもホシさん、潜りましたね。タンポポの裏側、うーん、刺激的。これを見開きで使うのも刺激的です。発売の前日にこうやって誌面をオープンしてしまうのも刺激的。この雑誌を手に入れるチャンスのある方はぜひ!

AUTHOR PROFILE

中川裕之 なかがわ・ひろゆき/'06年、大きな病気を乗り越える過程で写真を撮り始める。MTBレースを題材とする写真家として、国内はもちろん、世界選手権やワールドカップを追いかけて日々山の中で過ごしている。MTBのコアな部分にフォーカスした雑誌SLmの発行人。 筆者の運営する公式サイトはこちら

中川裕之の新着コラム

NEW ENTRY