スポンサードリンク

高木聖雄「エキストリームスポーツがやめられない1つの理由」

Posted on: 2015.06.06
スポンサードリンク

BMXを含めた、エキストリームスポーツの利点。
それは、まず答えがない自由である事。
つまり、すべてが正解であるという事。

BMXでいうなら、遊びの延長でもよい、真剣に取り組んでもよい、ファッションでもよい、女子にもてたいでもよし、子供に見せたいでもよし。

そして、ライディングを楽しむ上での「スタイル」も本当に十人十色。これがフリースタイル。そして、それが個々の個性として認められるのがこの世界の最大の魅力。

文章で書くと「まーそうだよな」って思うと思うけど、これを学校などに当てはめたらどうだろう。
クラスでよく言うと、飛び抜けたやつ。
クラスで悪く言うと、浮いてるやつ。
でる釘は打たれる世界。
学校では、個性は認められない事が、多い。

僕の学校の経験ではここが一番最悪、飛び抜けたやつ、浮いてるやつがダメ的空気。
「お前、みんなに合わせろよ」空気。わがままとと個性は違うんだよ。って思ってた。

でもさーそんな人安心してくれ。
このエキストリームの世界は、その「飛び抜けたやつ」「浮いてるやつ」が認められる世界なんだ!最高じゃねいか。それが最もクールって思われるんだ!

もっと言うなら、飛び抜けて浮いてるやつが一番かっこ良くて尊敬されるんだ。学校とは違うだろ。
だから、僕はやめられないんだ。

AUTHOR PROFILE

高木聖雄 高木聖雄(Takagi Toshio)/愛知県在住/1989年7月18日生 身長172cm 体重68kg/BMXパークプロライダー 17歳で日本のプロクラスに昇格後、2010年より海外挑戦を始め、2011年に全日本チャンピオンになり、現在4連覇中。2014年にはアメリカのシリーズコンテストで準優勝、プロクラス昇格を果たす。現役期間にリミットを持ち、ひたすらに世界1位を目指し、精進するBMXパークライダー。また、次世代の有望なライダーたちに貢献するすべく、海外の良い練習環境を作る事にも力をそそいでいる。 ◆筆者の公式ブログはこちら

高木聖雄の新着コラム

NEW ENTRY