スポンサードリンク

高木聖雄「再び最年少記録更新!8歳のライダーがバックフリップメイク!」

Posted on: 2015.09.15
スポンサードリンク

またしても、日本BMX界にビッグニュースです!8歳の少年がバックフリップをメイクし国内最年少記録が更新されました。

静岡県在住のSoo Mituoka(ミツオカ ソオ)8歳が、三重県多気郡にあるBMXパーク「RampWest」にてバックフリップをメイクしました。

まだ小学生ながら大人顔負けのライドをこれまで全国各地で見せてきたキッズで、コンテストではいつも上位にはいる実力の持ち主!自宅にパークもあり、家族一丸となってBMXを本気で取り組んでいる少年です。

これまで日本でバックフリップを最年少で成功させたのは、神奈川県在住のShun Jimbo(ジンボ シュン)&Joji Mizogaki(ミゾガキ ジョージ)の2人でした。どちらも9歳で、同じ日にメイクしました。

それから約4ヶ月。3人目の小学生バックフリッパーが生まれました。彼らの日頃の練習の成果があってのトライ。そしてしっかりと成功している!

そんな彼らの大技成功の裏では、スポンジプールとレジーを完備する施設「RAMP WEST」が大きな役目を果たしている。

このような練習環境により、キッズ達の可能性はどんどん広がる。そして、勇気をもらい、大人たちの目標も生まれてくる!

スポンジプールやレジーは日本中に絶対必要である。来年から始まるワールドカップへの対策にも確実に必要である。未来ある子供達のためにも、そして、昔の夢を追いかけ「やっぱりやりたい」と思う大人たちもレジー練習場が必要であるとをまた再確認しました。

3人の8歳BMXライダーズ本当におめでとう!
日本のBMX史に素晴らしい記録をありがとう!

AUTHOR PROFILE

高木聖雄 高木聖雄(Takagi Toshio)/愛知県在住/1989年7月18日生 身長172cm 体重68kg/BMXパークプロライダー 17歳で日本のプロクラスに昇格後、2010年より海外挑戦を始め、2011年に全日本チャンピオンになり、現在4連覇中。2014年にはアメリカのシリーズコンテストで準優勝、プロクラス昇格を果たす。現役期間にリミットを持ち、ひたすらに世界1位を目指し、精進するBMXパークライダー。また、次世代の有望なライダーたちに貢献するすべく、海外の良い練習環境を作る事にも力をそそいでいる。 ◆筆者の公式ブログはこちら

高木聖雄の新着コラム

NEW ENTRY