スポンサードリンク

橋川健「帝王ネイスが使っていたデュラのシングルギアクランク」

Posted on: 2015.10.10
スポンサードリンク

帝王ネイスが使っていたデュラのシングルギアクランク。メーカー純正のプロトかメカニックによるハンドメイドなのかは定かではない。

「チェントラブル」とだけレース後にコメントがあったように、コースの半周を担ぎ&キックでしのぎ順位を大きく落とし、リタイヤとなった。

詳細は明らかにされていないけれど、チェンは切れていないように見える。乗れないほどのアクシデントだとすると、チェンが捩れたとかでは無いと思う。

もしかして、チェンキャッチャーの下に入ってしまって上げられなかった「だけ」なのだろうか?今時のチェンキャッチャーは落としたら上げるのが至難の業だからね・・・この辺は言いたい事が沢山あるが長くなるのでまた今度です。

AUTHOR PROFILE

橋川健 はしかわ けん
/1970年5月8日生まれ。千葉県出身。
 20歳で全日本アマチュア選手権で2位に入賞。その後、渡欧しベルギーのクラブチーム”G.S.Kotrijk”に所属。翌年にクラシックレースで海外初優勝。1995年にトニステイナーと契約しプロレーサーとして欧州で本格活動。1999年以降、国内に戻りブリヂストンアンカー、マトリックスパワータグで活躍し、全日本プロフェッショナル選手権優勝、ツールド北海道総合優勝するなどの成績を残す。2010年には若手育成チーム、チームユーラシアの監督を務め、シクロクロス日本王者、竹之内悠などの実力者を輩出。2015年よりニュージーランド籍のコンチネンタルチーム「チャンピオンシステム」の監督を就任。 ■Champion System Conti Cycling Team ■チャンピオンシステム

NEW ENTRY