スポンサードリンク

カヴェンディッシュが集団スプリントを制す。新城は勝負に加わり11位!ティレーノ~アドリアティコ第6ステージ

Posted on: 2014.03.18
スポンサードリンク

イタリアで開催中のティレーノ~アドリアティコ、17日、第6ステージが行なわれ、集団スプリントとなったレースは、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)が制し、優勝。新城はチームメイトとともにスプリントに入り、11位でフィニッシュ。


終盤、ボトルを運ぶ新城(Photo Miwa IIJIMA)

第6ステージは、イタリアの東に位置するアドリア海沿いを北上、3級山岳が設定されているもののほぼフラットな189km。集団ゴールスプリントが予想されたため、チームヨーロッパカーはトニー・ヒュエルと新城のスプリントでステージを狙うというチームオーダー。
 
フィニッシュ地点の街を大きく2周する終盤、逃げていた4名の選手は集団に吸収され、予想通り、大集団でのゴールスプリントに持ち込まれる。新城はチームメイトのトニーの位置取りをするため、前方をキープするも、残り2kmで新城の目の前で落車が発生。なんとか回避し、スプリントに入り、11位でゴール。

新城は、「トニーが上位でゴール(5位)して良かった。カヴェンデッシュの後ろで良い位置をキープできていたんだけど、、、残念。でも、目の前の落車に巻き込まれず好位置でゴールできたことは良かった。」と、語った。


区間優勝のカヴェンディシュの後ろに新城の姿が確認できる(Photo Miwa IIJIMA)

明日の最終日は9.1kmの個人タイムトライアル。フラットな海岸線で4kmをUターンするレースレイアウト。現在、総合124位の新城ですが、総合順位の大きな変動はないと思われる。

◆ティレーノ~アドリアティコHPはこちら

【記事・写真 Miwa IIJIMA】

NEW ENTRY