スポンサードリンク

ジロで3位。TOJで山岳賞獲得!NIPPOが日本とイタリアで存在感を示す

Posted on: 2015.05.20
スポンサードリンク

5月17日に大阪府堺で開幕した日本最大級のステージレース第15回ツアーオブジャパンは、19日、第2ステージが三重県いなべ市で行われ、今年から新たに加わったステージ「いなべステージ」で、ラファー・シティウィ(スカイダイブドバイプロサイクリングチーム)が独走勝利。日本人最高位は、第2集団(メイン)でゴールした土井雪広(チームUKYO)。またNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デ・ローザのマッティア・ポッツォ(イタリア)が山岳賞を獲得した。

ステージ優勝こそ逃したNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デ・ローザだが、アントニオ・ニーバリ(イタリア)とディディエール・チャパッロ(コロンビア)が先頭集団でゴール。メイン集団から40秒のタイム差を奪うことに成功し、この後の総合成績争いで有利な位置に付けた。

●ツアー・オブ・ジャパン公式サイト
http://www.toj.co.jp/

<ジロ・デ・イタリア第10ステージでマラグーティがステージ3位>


ホームタウンでのゴールに向けて懸命に走るアレッサンドロ・マラグーティ

ツアー・オブ・ジャパンと同時開催となっているジロ・デ・イタリアでは、休息日が明けた19日に第10ステージが開催され、序盤から逃げたアレッサンドロ・マラグーティ(イタリア/NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ)を含む5選手が逃げ切る展開となり、マラグーティが200kmにおよぶ長いエスケープのすえに、ステージ3位でゴールした。初出場のチームにとっては値千金の表彰台となった。

アレッサンドロ・マラグーティのコメント
「素晴らしい逃げのメンバーで、自分たちなら最後まで逃げ切れると思っていた。ゴール後は勝利できなかった悔しさから涙がこぼれたが、地元のステージで逃げ切って3位という成績を残せたことは特別なことだと思っている」

●ジロ・デ・イタリア公式サイト
http://www.gazzetta.it/Giroditalia/2015/it/

(写真・情報提供:NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ)

NEW ENTRY