スポンサードリンク

ツール第20ステージ 新城は自身最高位で最終ステージへ!ニーバリの総合優勝がほぼ確定

Posted on: 2014.07.27
スポンサードリンク

全21ステージで行われるツール・ド・フランスも残すところ1日。26日、第20ステージで今大会最初で最後の個人タイムトライアルが行われ、現個人T.T.タイムトライアル世界王者トニー・マルティン(ドイツ/オメガファーマ・クイックステップ)が後続に1分30秒以上の差をつけ、圧巻の勝利。総合争いではヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア/アスタナ)がステージ4位に入り実質的にマイヨジョーヌを手中におさめた。新城幸也は自身最高位の総合65位でシャンゼリゼを迎える。


個人タイムトライアルのスタートをきる新城(Photo Miwa IIJIMA)

新城は「ここまで来たら、もうゴールが見えたので、昨日から気分的には終わったぁ~。っていう感じだったので、やる気モードにするには難しかった。走り出してからは、たくさんの応援を聞きながら、日本人取材陣を探したりして(笑)リラックスして最後は楽に走った。後一日、明日は楽しんで走りたい」と語った。


大歓声の中を走る新城(Photo Miwa IIJIMA)

現在の総合順位は65位。日本の自転車競技史上最高位で、新城自身5回目のツール・ド・フランス完走まで、後一日となった。

最終ステージはパリから30kmほど南のEvry(エブリ)をスタートし、パリ凱旋門からコンコルド広場を舞台とした石畳の周回コース137.5kmで、今年のツール・ド・フランスがフィナーレとなる。


第21ステージコースプロフィール

【第20ステージ結果】
1位 トニ・マルティン(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ)
2位 トム・ドゥムラン(オランダ、ジャイアント・シマノ)+1’39”
3位 ヤン・バルタ(チェコ、ネットアップ・エンデューラ)+1’47”
4位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア/アスタナ)+1’58”
5位 レオポルド・ケーニッヒ(チェコ、ネットアップ・エンドゥーラ)+2’02”
109位 新城幸也(日本/ヨーロッパカー)+7’54”

【個人総合成績】
1位 ヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア/アスタナ)
2位 ジャンクリストフ・ペロー(フランス/AG2Rラモンディアール)+7’52”
3位 ティボー・ピノ(フランス/FDJ.fr)+8’24”
4位 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン/モビスター)+9’55”
5位 ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ/BMCレーシング)11’44”

(記事:TeamEuropcar PR Manager Miwa IIJIMA)

NEW ENTRY