スポンサードリンク

スポンサードリンク

【Pick Up】自転車版トイ・ストーリー!「Danny MackAskill’s imaginate」

編集部がお勧めする一押し自転車動画。今回はプロストリートトライアルライダー、ダニー・マッカスキルが今年の夏に発表した「Danny MackAskill’s imaginate」。舞台は、オモチャにあふれた子供部屋。ストリートから抜けだしたダニーが驚異のライディングを見せてくれます。

スコットランド生まれのムービースター「ダニー・マッカスキル(Danny MackAskill)。大きな競技成績はないものの、YouTubeで発表した映像から、その実力が認められ、世界的に有名なプロライダーとなった人物の一人です。

彼を一躍トップライダーにおしあげたのは、2009年に発表した「Inspired Bicycle」。動画アップ後、話題はたちまち世界を駆け巡り一夜にしておよそ20万回の再生回数を叩きだしたのです。

それ以降、フォルクスワーゲンのCM出演やハリウッド進出を果たすなど、その活躍を一気に広げ、メカニックの道をあきらめ、プロライダーとして生計をたてるまでに至りました。

その後、レッドブルライダーとして活躍し様々な作品を作り続ける中、今年の夏に発表したのが「imagineta」。これまでとは全く違うユーモアたっぷりな作品に仕上がってます。

舞台は、ストリートから飛び出して子供部屋のおもちゃ箱へ。自転車のフィギュアを使って遊ぶ子供の想像力から生まれたような「技」を連発していきます。

兵隊が現れて自転車を取り合う。そんな現実にはあり得ない設定を実現できるのも、子供が創りだしたオモチャの世界だからこそ。見ている方も、ついつい世界に入りこみ、心を踊らせてくれます。自転車の自由さと、子供たちの想像力が融合した面白い作品ですよね。

そんな遊び心いっぱいの作品は、ダニーの想像力から生まれた作品でもあります。製作期間はなんと2年。ハードなパフォーマンスにつきまとう怪我を克服し、ハイパフォーマンスを魅せるためのトレーニングを積み重ね撮影に挑みます。そして、自らの描いたものに近づけるために、様々なサポートを得てついに作品になりました。

レッドブルの特設ページには、完成までのストーリーが、5回に分けて紹介されています。作品にすべてを注ぐダニーの姿。そしてそれをサポートしている撮影スタッフ。そしてそれを形にしてしまうレッドブルの体制に改めて感心させられます。

次回の作品は、どんなものになるのか。いまから楽しみですね。

【メイキングストーリー:Red Bull MackAskill’s imaginate】
http://imaginate.redbull.com/

【ダニー・マッカスキル オフィシャルホームページ】
http://www.dannymacaskill.co.uk/

【バイク:inspired.】
http://www.inspiredbicycles.com/

タグ: , , , ,

NEW ENTRY