スポンサードリンク

スポンサードリンク

【Pick Up】2013ツールに挑むレディオシャック・レオパードのドキュメンタリー「All for one」

編集部がお薦めする一押し自転車動画。今回は、現在開催しているツール・ド・フランスに出場しているチーム「レディオシャック・レオパード・トレック」のショート・ドキュメンタリームービー。 

エースを勝たせるために、チームメートが身を削ってアシストする。「All for one ,One for all」を合言葉に、繰り広げられる人間ドラマこそ、ロードレースの最大の魅力かもしれない。そんな魅力が選手たちのインタビューから伝わってくる作品となってます。

映像は、2011年のツール・ド・フランスの映像から始まり、エース、アンディ・シュレックの「自殺行為」とも言える作戦を振り返るところから始まる。

その作戦が成功して生まれた、お互いをリスペクトする精神。そして、チームに強固な絆が生まれていきます。そんなチーム状況を俯瞰でみる、チーム最年長の大ベテラン、42歳のイエンス・フォイクトさんの言葉が染みるんです。

「ツールはきつくて、今でも恐怖さえ感じる」としながら、「ツールというアドベンチャーに参加できて、優勝のために少しでも役に立てるなら、これほど名誉なことはないよ」と語るフォイクトさん。アンディ・シュレックの総合優勝を目指し、チームメートで、なんでもやってやるという覚悟が表れてます。

ツール前は「本調子ではない」とコメントし、総合優勝最有力候補からは外れているアンディ・シュレック。固い絆でむすばれたチームメートたちとともに、この後、何かをやってくれそうな予感がする。そんな映像です。

【レディオシャック・レオパード・トレック 公式HP】
http://www.radioshackleopardtrek.com/
【トレック・ジャパン オフィシャルHP】
http://www.trekbikes.co.jp/

タグ: , , ,

NEW ENTRY