スポンサードリンク

U23松田・女子Jr内野 力及ばず共にTT6位 アジア選手権2日目

Posted on: 2019.04.25
スポンサードリンク

強い雨が降りしきる中で行われたアジア選手権2日目は、個人タイムトライアル3カテゴリーが開催。男子アンダー23に出場した松田祥位はトップのカザフスタンから遅れること2分48秒差の6位。女子ジュニア出場の内野艶和は1分44秒差の6位に終わった。なお男子ジュニア出場予定だった津田悠義は体調不良の為欠場となった。


雨天・低温の状況で行われたアジア選2日目

●松田祥位コメント
自分自身のペースは刻めていたけど、トップの選手とはTTでの実力差を感じた。今シーズン連戦が続いているけどコンディションは悪くなく、明後日のロードレースは積極的なレース運びをしたい

●浅田顕監督コメント
低温・雨という悪条件、そして今シーズンTTの練習をほとんどしていないという中では、走れた方だと思う。2日後のロードレースは展開を読んで貪欲に勝利を狙っていきたい


6位に終わった松田 ロードレースで雪辱を誓う

●柿木孝之コーチコメント
今年の女子ジュニアはレベルの高いレースだった。そんな中、トラックからロードレースに主軸を移して間もない内野としてはよく走れた方だと思う。非凡な才能を感じているのでこれから練習を積んでいって欲しい


伸びしろを感じる走りをみせた内野

【個人TT 男子U23(40km)結果】
優勝 FEDOROV Yevgeniy(カザフスタン)49’46″28(48.221km/h)
2位 TU Chih Hao(台湾)+13″52
3位 JAMSHIDIAN Amirhoss(イラン)+01’53″91
6位 松田祥位(日本)+02’48″98

【個人TT 女子ジュニア(20km)結果】
優勝 SUKHOREBRIK Ulyana(カザフスタン)29’59”05 (40.021km/h)
2位 KUSKOVA Yanina (ウズベキスタン)+06”22
3位 LEE Sze Wing (香港)+25”60
6位 内野艶和 (日本)+01’44”42

NEW ENTRY