スポンサードリンク

梶原銀メダル獲得・別府復帰戦は11位 アジア選手権ロード3日目個人T.T.

Posted on: 2019.04.26
スポンサードリンク

4月25日に行われたアジア選手権ロードは個人タイムトライアル最終日。女子アンダー23出場の梶原悠未が自身の力を出し切り、銀メダル獲得。鎖骨骨折明けで男子エリートに出場した別府史之はレース後半失速し11位。女子エリート牧瀬翼は9位に終わった


銀メダル獲得となった梶原


優勝を絶対命題に出走した


自己ベストは出せたと振り返る梶原

●梶原悠未コメント
優勝した台湾の選手のタイムが速すぎて2位となったが、今自分が持っている力は出しきれたと思う。ただ金メダルを取りに来たアジア選で結果が出なかったのは悔しい。山岳フィニッシュのロードレースは今の自分の脚質には不安があるけどベストを尽くしたい


復帰戦となった別府 男子エリートは強い風雨の中レースが行われた


ロードでの雪辱を誓う別府

●別府史之コメント
足が足りず結果は出なかったけどレースの場に戻ってこれたのは満足です。ロードレース はコンディションを整えて挑みたいと思います。


女子エリート出場の牧瀬翼

【個人TT 男子エリート(40km)結果】
優勝 FOMINYKH Daniil(カザフスタン) 49’42″86(48.276km/h)
2位 FENG Chun Kai(台湾) +11″26
3位 CHEUNG King Lok(香港) +01’17″90
11位 別府史之(日本) +03’33″47

【個人TT 女子U23(30km)結果】
優勝 CHANG Ting Ting(台湾) 41’05″14(43.811km/h)
2位 梶原悠未(日本) +02’41″64
3位 BAYMETOVA Renata(ウズベキスタン) +02’46″86

【個人TT 女子エリート(30km)結果】
優勝 ZABELINSKAYA Olga(ウズベキスタン) 39’27″57(45.616km/h)
2位 LEE Jumi(韓国) +25″90
3位 HUANG Ting Ying(台湾) +02’09″25
9位 牧瀬翼(日本) +05’25″04

NEW ENTRY