スポンサードリンク

ブエルタ開幕!初出場の新城幸也「早く走りたい気分。熱い夏にしたい!」

Posted on: 2015.08.23
スポンサードリンク

8月22日、スペインアンダルシア州からブエルタ・ア・エスパーニャが開幕。チームプレゼンテーション・初日はチームタイムトライアルが行われ、チームヨーロッパカー新城幸也が参戦。これにより、ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスに続き、これで全てのグランツールを経験することとなる。


チームプレゼンテーションのステージに登場したチームヨーロッパカー(Photo Miwa IIJIMA)

開幕直前新城は「コースの印象は序盤からコース的にも難しいステージがあり、初出場ということもあり、どのような展開になるか想像しにくいですが、自分は3週間目に逃げきりが成功するステージが多いと思っています。

もちろん、序盤も自分に合ったステージ(得意とするコースレイアウト)もいくつかあるので、そこでチャンスを掴めるようしっかり頑張りたいです。

コンディションはいいと思います!走ってみないとわかりませんが、今年はこれまでレース数が少なかったので、早く走りたい気分です。初ブエルタを楽しみたいと思います。3週間、熱い夏にしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントを残した。


リラックスした様子でプレゼンテーションの順番を待つ新城(Photo Miwa IIJIMA)

その翌日、ついにブエルタ・ア・エスパーニャが開幕。初日は7.4kmのチームタイムトライアル。ただし、距離の短さ、コースの一部が砂地の区間が設けられているということから、総合成績の順位にタイム差が反映されないレースとなった。


スタート地点に並ぶチームヨーロッパカー(Photo Miwa IIJIMA)

新城所属のチームヨーロッパカーは無理をせず安全に走る、ということがチームオーダー。リラックスムードでスタートし、チームヨーロッパカーは最下位に終わったが、選手たちは明日からが勝負だと考えている。


​狭い桟橋がコースとなった第一ステージ(Photo Miwa IIJIMA)

レース後新城は「今日はとにかく安全第一で走ることが目標でした。エキシビジョンみたいな感覚ですね。初めてのブエルタの感想と言うほどレースをした印象はまだないが、第2ステージは、いきなり厳しいステージなりそう。レース感を取り戻すためにも頑張って動きます。日に日にコンディションを上げていこうと思っています」と語った

第2ステージは山頂フィニッシュの山岳ステージとなる。

(記事:TeamEuropcar  Miwa IIJIMA)

NEW ENTRY