スポンサードリンク

キャノンデールプロサイクリングとガーミン・シャープが来季統合し新体制へ

Posted on: 2014.08.22
スポンサードリンク

8月20日、キャノンデール・プロサイクリングとガーミン・シャープを運営するスリップストリーム・スポーツ社が、2015年シーズンから1つのチームに統合し、新チーム体制で戦うことを発表した。これにより、キャノンデールは、タイトルスポンサーならびにバイクスポンサー、そして、スリップストリーム・スポーツ社の経営権を所有することとなった。

スリップストリーム・ スポーツは、アメリカでサイクルスポーツ文化の発展と次世代のトップアスリートの育成を掲げたサイクルスポーツマネージメント会社であり、今後もニューチームの運営を継続する。

2008年より重要なパートナーとしてチーム運営に関わってきたガーミンは、引き続きチームスポンサーとして残ることが決定している。正式なチームライダーなどの詳細については、後日発表される予定。

■キャノンデールブランドを所有するドレル・レクリエーショナル&レジャー社CEO、ピーター・ウッズ氏のコメント。

「ロードレース界で最もプログレッシブかつ革新的なチームであるキャノンデール・プロサイクリングの次なるステージへむかって、スリップストリーム・スポーツ社と一緒にタッグを組むことにとても興奮しています。

プロアスリートはもっとも過酷なコンディションのなかで私たちの製品をテストするという重要な役割を負っています。この事こそが、お客様を満足させる製品開発に役立っているのです。

引き続き、強力な製品開発を押し進めると同時に世界中のロードレースファンの皆さまにエキサイティングなレースをお届けできることを確信しております。」

■ジョナサン・ヴォーターズ(スリップストリーム・スポ ーツ社CEO)のコメント

「スリップストリーム・スポーツとキャノンデールは、常に革新を追及し、次世代のチャンピオン育成とサイクルスポーツ文化の発展、という共通の哲学を持っています。

今回、ガーミンのような新しい企業/ブランドとパートナーシップを結ぶことを光栄に思っています。これから、素晴らしいタレントたちをチームに加え、これまでの成功を継続しながら、とてもエキサイティングな2015年シーズン送ることができると思います。

キャノンデールと一緒に、ロードレースシーンのいたるところで共通の目標に向かって突き進むことを期待しています。」

NEW ENTRY