スポンサードリンク

昨年7位の長迫が今年は表彰台を目指す!2014 UCI BMX 世界選手権大会が開幕

Posted on: 2014.07.23
スポンサードリンク

2014 UCI BMX世界選手権大会がオランダ・ロッテルダムで開幕した。23日より年齢別のチャレンジクラスから競技日程がスタートする。昨年のオークランド大会で優勝した榊原爽をはじめ、8名の前年度入賞者を含む25名の選手がレースに臨む。

エリートやジュニアといったチャンピオンシップとは異なり、年齢別のチャレンジクラスが設けられるのがBMXの世界選手権大会の大きな特長となっており、若手選手の育成的な役割や、生涯スポーツとして大人の選手が取り組めるなどのメリットを生み出している。

26~27日からはチャンピオンシップの競技が開催される。前大会で日本人選手としてはじめて決勝に進出し、7位となった長迫吉拓ら8名が世界の頂点を目指す。

長迫は7月6日の全日本選手権終了後「昨年7位だったので、今年は表彰台を目指していきたい。」と力強くコメントし、日本を飛び立った。


2014BMX世界選手権大会チャレンジクラス出場選手

■派遣選手(チャレンジレベル)
Boys07:池口颯斗(広島)/古家詩音(東京)
Boys08:松井汰月(静岡)
Boys11:早川敦哉(岡山)
Boys12:庄司佳真(神奈川)
Boys13:赤荻颯太(神奈川)/増田優一(大阪)**
Boys14:島田遼(広島)/佐宗恭(東京)/中井飛馬(新潟) **
Boys15:池上泰地(大阪) **
Boys16:田中智陽(茨城)/山口大地(新潟)**
Girls09:浅見渚(埼玉)
Girls10:庄司萌々(神奈川)
Girls11:浅見葵(埼玉)
Girls12:籔田寿衣(愛知) **
Girls13:早川優衣(岡山)
Girls14:丹野夏波(神奈川)** 永禮美瑠(愛知)
Girls15:畠山紗英(神奈川)** 榊原 爽(東京)*
MASTERS:島田忠彦(広島)
30overMen:時野武司(大阪)/渡邊濃(神奈川)
クルーザー13-14:中井飛馬(新潟) ***
クルーザー30-34:時野武司(大阪) ***
クルーザー35-39:渡邊濃(神奈川)***

(*昨年度チャンピオン、**昨年度入賞、***ダブルエントリー)

■派遣選手(チャンピオンシップレベル)
男子エリート:

長迫吉拓(岡山/MXインターナショナル)*昨年7位
吉村樹希敢(大阪)
松下巽(神奈川/早稲田大学大学院)

女子エリート:
山野本悠里(広島)

男子ジュニア:
池上悠斗(大阪)/松村和真(大阪)/橋本蓮(茨城)
女子ジュニア:瀬古遥加(三重/Groovy Factory Team)

【大会参考サイト】

●国際自転車競技連合(UCI)BMX世界選手権のページ
●大会オフィシャルサイト

【関連動画:長迫吉拓4連覇!全日本BMX選手権】

NEW ENTRY