スポンサードリンク

長迫吉拓、再び快挙!BMXヨーロッパ選手権第6戦で2位表彰台

Posted on: 2014.05.19
スポンサードリンク

18日、スイスでBMXヨーロッパ選手権第6戦が行われ、日本チャンピオン長迫吉拓(HARO)が、2位表彰台にあがった。4月末に同大会で3位に入り、日本人初の表彰台に上がった長迫が、再び、ヨーロッパの強豪集まる大会で結果を残した。

昨年の世界選手権で決勝進出を果たし7位に入った長迫。今年に入りさらに存在感を強めていき、4月のヨーロッパ選手権で日本人初の3位表彰台にあがった。そして、その後に行われたワールドカップ第2戦では、日本人初の決勝進出を果たし6位入賞。

その勢いのまま、ヨーロッパ選手権第6戦に挑み、堂々の決勝進出を果たした。決勝では、スタートこそ出遅れたものの、2位をキープ。その後、1位の選手の後ろにピッタリとつけて、勝機を伺ったものの、僅かに届かず2位でレースを終えた。

ロンドン五輪出場を果たせなかった日本代表を、力強くけん引する日本チャンピオンが今、ヨーロッパ、そして世界の頂点への距離を着実に縮めている。

6月のワールドカップ第3戦から、リオ五輪出場にむけて国別ポイント争いが始まる。その過酷な戦いにむけて、長迫の準備は整った。

NEW ENTRY