スポンサードリンク

BMX国内最高峰レース 全日本選手権 長迫吉拓が混戦を制し3連覇達成!

Posted on: 2013.07.08
スポンサードリンク

7月7日、静岡県伊豆市のサイクルスポーツセンター、BMXトラックで行われた全日本BMX選手権大会。国内最高峰のエリートクラスで、長迫吉拓が接戦をものにして優勝。3連覇を達成した。

優勝の長迫吉拓 (photo by JBMXF)

大会当日は、前日まで降リ続いた大雨の影響で、泥濘んだ路面が選手たちを苦しめ、波乱を予感させた。

そんな中、決勝レースには実力者8名がしっかりと駒を進めた。勝負のスタートは大混戦。僅かにスタートで飛び出したのは、昨年2位の松下巽。

しかし、昨年の王者長迫吉拓が巻き返しをはかり、第1コーナー出口付近でトップに立ち、そのままリードを守りぬき優勝。3連覇を達成し、三瓶将廣が持つ連覇記録に並んだ。さらに、長迫は、午前中に行なわれたタイムトライアルでもトップタイムを記録し優勝。昨年に引き続き2冠を果たした。


表彰台にあがるエリート男子3選手 (photo by JBMXF)

また、エリートとジュニアの混走となった女子クラスでは瀬古遥加が優勝した。

【男子エリート結果】
優勝:長迫吉拓 ベクトル
2位:三瓶将廣 システマティックBMX
3位:吉村樹希敢 TOYO CREDIT Racing

【女子エリート&ジュニア結果】
優勝:瀬古遥加 Groovy factory
2位:飯端美樹 SE Racing
3位:朝比奈綾香

【男子ジュニア結果】
優勝:吉井康平 Bring Up Power Team
2位:佐伯辰哉 Vendetta Racing Japan
3位:池上悠斗 リンゴロード

NEW ENTRY