スポンサードリンク

BMXジャパンシリーズ第3戦 昨年のシリーズ王者 吉村樹希敢が今季初優勝

Posted on: 2013.06.18
スポンサードリンク

大阪府岸和田市のサイクルピア岸和田でJBMXFシリーズ第3戦が開催され、エリートクラスは岸和田をホームコースとする吉村樹希敢が優勝した。2012年にはシリーズチャンピオンを獲得した吉村だったが、今シーズンは初勝利。

序盤からトップを独走する吉村樹希敢

世界で唯一、競輪場と隣接するBMXパーク。ジャパンシリーズ当日は、G1高松宮記念杯競輪の決勝日。大観衆が集まる競輪場の隣で、同じくトップライダーたちによる、熱いレースが繰り広げられた。

決勝は、スタートから、吉村樹希敢、三瓶将廣、阪本章史と吉井康平がトップ争いを繰り広げるものの、第1バームで吉井が落車。阪本がコースアウトと、相次いで波乱が起きる。そうした中、第1コーナー手前で抜けだした吉村がトップを独走。安定したリードを築き、そのままトップでゴール。2位は三瓶、3位には佐伯 辰哉が入った。

男子エリート決勝結果
優勝 吉村 樹希敢 TOYO, CREDIT Racing, SHOEI,OAKLEY
2位 三瓶 将廣  システマティック BMX
3位 佐伯 辰哉  VENDETTA RACING JAPAN
4位 草間 亮介  HARO
5位 瀬古 祐太  Groovy Factory Team
6位 吉村 啓斗  TOYO、CREDIT Racing
7位 阪本 章史  DIATEC Products
8位 吉井 康平  Bring Up Power Team, チャパッツ

【即出しDBC!ダートバイクチャンネル栗瀬裕太プロが予選の敗戦から立ち上がりMCに徹してくれました!】

NEW ENTRY