スポンサードリンク

BMXジャパンシリーズ第2戦 松下 巽が優勝

Posted on: 2011.05.01
スポンサードリンク

東日本大震災の影響で3月末に予定されていた開幕戦が中止となったため、事実上のシーズン開幕戦となるJBMXFシリーズ第2戦が4月30日、埼玉県秩父市の秩父滝沢サイクルパークで開催された。この大会のエリートクラスはクラス5のUCIポイントが与えられるBMX JAPAN SERIES ROUND2を兼ねており、全日本選手権さながらの豪華なメンバーが出場することとなった。エリート男子の決勝では全日本チャンピオンの三瓶将廣がスタートからリードするものの、第2コーナーで長迫吉拓がトップを奪う接戦に持ち込まれました。しかし最終コーナーでトップ争いの両名が接触転倒し、3位につけていた松下巽が優勝した。

<エリート男子 結果>
優勝 松下 巽 GTJAPAN/SPY
2位 高山 祐次郎 Groovy Factory/AST
3位 阪本 章史 DIA TECH PRODUCTS
4位 草間 亮介 HARO JAPAN
5位 佐伯 進 Team TOYO-CREDIT
6位 吉村 樹希敢 カトープレジャーグループ,TOYO CREDIT,SHOEI
7位 長迫 吉拓 DIA TECH PRODUCTS,SPY, SEV sports,Jykk Japan
8位 三瓶 将廣 REDLINE

NEW ENTRY