スポンサードリンク

UCI BMX ジャパンシリーズ初戦結果

Posted on: 2010.08.29
スポンサードリンク

BMXの国内戦・2010-2011シーズンの初戦となる「UCI BMX Japan Series Round 1」が28日、広島県安芸高田市の土師ダムBMXトラックで開催され、エリート男子では三瓶将廣(RED LINE)が北京五輪日本代表の阪本章史(ダイアテックプロダクツ)を抑えて優勝した。エリートとジュニアの混走となった女子は、序盤の集団落車を回避した飯端美樹(STAATS JAPAN)が優勝。ジュニア男子はユース五輪日本代表の長迫吉拓が先行していた吉村樹希敢を最終コーナーでかわして優勝した。大会はUCI(国際自転車競技連盟)のクラス5に位置づけられ、ロンドンオリンピックの出場枠を決めるランキングポイントの対象にもなっている。

<UCI BMX Japan Series Round 1 結果>
エリート男子
優勝 三瓶将廣 RED LINE
2位 阪本章史 ダイアテックプロダクツ
3位 高山祐次郎 Groovy Factory

ジュニア男子
優勝 長迫吉拓 UN Authorized
2位 吉村樹希敢 Toyo CREDIT racing/SHOEI
3位 吉村啓斗 Toyo CREDIT

エリート・ジュニア女子
優勝 飯端美樹 STAATS JAPAN
2位 藤井和音 INTENSE
3位 三輪郁佳 FREE AGENT/伯和

NEW ENTRY