スポンサードリンク

新城幸也スペシャルモデルが到着。ピンクの「COLNAGO C60」が新たな相棒に!

Posted on: 2014.05.13
スポンサードリンク

北アイルランドで9日に開幕した第97回ジロ・デ・イタリアは3ステージを終えて、12日に休息日をはさみイタリアへと舞台を移す。各チームが第4ステージに向けて移動を行う中、ヨーロッパカーと契約するバイクメーカー「COLNAGO(コルナゴ)」から新城幸也へニューバイクが贈られ、第4ステージ以降、新城の新たな相棒となることとなった。


コルナゴ本社からのビッグプレゼントにうれしそうな新城(Photo Miwa IIJIMA)

12日、イタリア入りした新城に、コルナゴ本社から60周年のアニバーサリーフラッグモデルであるC60の「新城幸也×ジロ・デ・イタリアversion」が用意されているというビッグなプライズが届いた。

ジロのイメージカラーであるピンクのフレームに漢字で「日本」が刻まれた。新城幸也とペイントされた世界で1台のスペシャルマシンを見て、新城は「すごく気に入っています!!色もパールピンクで太陽の光が当たると一段ときれいに見えるんです。エルネスト(コルナゴ)に本当に感謝です。C60の感触は悪くないので、早速明日から乗りたいと思います。」と語り、モチベーションをあげた。


​ダブリン空港のカウンターはジロ一色。朝のカウンターにて。(Photo Hitoshi OMAE)

第4ステージはイタリア南部の都市ジョヴィナッツォをスタートし、バーリ市内の8.3kmのフラットな周回コースを8周。112kmという短い距離で行われる。集団内では、新城のピンクのマシンの話題でもちきりになることだろう。

【大会オフィシャルページ】
http://www.gazzetta.it/Giroditalia/2014/it/index.shtml

(記事:TeamEuropcar PR Manager Miwa IIJIMA)

NEW ENTRY