スポンサードリンク

ジロ第3ステージ キッテルがバースデーウィン!75位の新城「イタリアが楽しみ」

Posted on: 2014.05.12
スポンサードリンク

第97回ジロ・デ・イタリアは11日、第3ステージを迎え、前日の第2ステージ同様、ゴールスプリントをマルセル・キッテル(ジャイアント・シマノ)が制し2連勝。自身の26歳の誕生日に華を添えた。また、別府史之は、30位。新城幸也は、75位で、この日のレースを終えた。


小雨の降る中、スタートを待つ新城 (Photo Yuzuru SUNADA)

ジロ・デ・イタリア第3ステージは、北アイルランドから、アイルランドの首都ダブリンでゴールするフラットな186km。連日の雨はやまず、小雨が降る中でのスタートとなった。

序盤に5名の選手が逃げるものの、新城幸也の所属するチームヨーロッパカーは、昨日のステージ同様、スプリントステージとなることを予想し、逃げに乗ることも、無理に追うこともしなかった。

この日の天候は不安定で、雨脚が強まったり、晴れたりと、めまぐるしく路面コンディションが変化。有力選手たちの落車を誘発した。チームヨーロッパカーは、誰一人巻き込まれることなく集団内でゴール。トニー・ユレルが13位に入り、新城は75位でレースを終えた。


2回目の4級山岳を通過する全身黒づくめの新城(Photo Hitoshi OMAE)

第3ステージを終えた新城は「まずは無事にゴールできてよかった。そう思うくらい、落車があった。今日はゴール前にトニーのアシストもできたし、とにかく早く太陽の日差しが降り注ぐ下で走りたいね。イタリアは天気が良いらしいから、楽しみ。」とコメントして、雨続きの序盤の心境を語った。

明日は1回目の休養日。ツアーはいよいよアイルランドからイタリアへと舞台を移す。アドリア海に面したイタリア南部の都市Bari(バーリ)にチャーター機で移動し、翌日から再び始まる戦いに備えることとなる。

【ジロ・デ・イタリア 第3ステージ結果】
1位 マルセル・キッテル(ドイツ/ジャイアント・シマノ)
2位 ベン・スウィフト(イギリス/チームスカイ)      
3位 エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア/キャノンデール)   
4位 ダヴィデ・アッポローニオ(イタリア/AG2Rラモンディアール)
5位 ナセル・ブアニ(フランス/FDJ.fr)
30位 別府史之(日本/トレックファクトリーレーシング)
75位 新城幸也(日本/ヨーロッパカー)

【個人総合成績】
1位 マイケル・マシューズ(オーストラリア/オリカ・グリーンエッジ)
2位 アレッサンドロ・ペタッキ(イタリア/オメガファーマ・クイックステップ)+8”
3位 ダニエル・オス(イタリア/BMCレーシング)              +10”
4位 ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア/グリーンエッジ)        +14”
5位 イヴァン・サンタロミータ(イタリア/オリカ・グリーンエッジ)

【大会オフィシャルページ】
http://www.gazzetta.it/Giroditalia/2014/it/index.shtml

(記事:TeamEuropcar PR Manager Miwa IIJIMA)

NEW ENTRY