スポンサードリンク

ヴィーニファンティーニ・NIPPOが元UCIプロチーム所属のスロベニア人スプリンター、グレッガ・ボレと契約

Posted on: 2014.04.03
スポンサードリンク

スロベニア人スプリンター、グレッガ・ボレ(28歳)が、ヴィーニファンティーニ・NIPPO・デローザに加入することがが、2日、同チームから発表された。グレッガは、4月11~13日にフランスで開催される「サーキット・デ・アルデンヌ」から、チームの正選手として出場する予定。

グレッガ・ボレは、昨年はUCIプロチームであるヴァカンソレイユ・DCMに、2010~12年はランプレに所属し、グランツールなどのビッグレースで活躍した経歴を持つ。

おもな勝利は、2011年のスロベニア選手権とGPプルエー。昨年はツール・ド・ランの第2ステージを制し、イタリアの春のクラシックレースであるローママキシマで3位に入っている。チームはスプリントにおける即戦力としてだけでなく、新生チームや若手選手たちに彼の経験が活かされることを期待している。

■グレッガ・ボレのコメント
「『ヴィーニファンティーニ・NIPPO・デローザ』と契約することができて、本当に嬉しく思っている。ここ数ヶ月はプロ選手として走ることができず、レースを走ることやそこでの勝利を待ち望んでいた。できるだけ早くレースに出たいし、これまでのキャリアで得た経験をもって、チームや新しいチームメイトたちに貢献したい」

■宮澤崇史のコメント
「ボレがチームに入ると聞いて、まず始めに思い出したことは2009年にアミーカチップスで一緒に走っていた時のことだ。 上れるスプリンターとして私のお手本になる選手で、タフなレースにも強い。 また経験も豊富なため、今後チームのエースとして走ることが多くなるだろう。 自転車レースは複雑な展開のなかで、チームの動きは非常にシンプルなことが多く、勝負を決定付けるうえで彼は非常に強い味方になるだろう。 まず1勝を目標にボレと共に戦っていきたい」

チームの直近のスケジュール
■4月4日、フランスでの「ルートアデリー・ド・ヴィテレ(1.1)
※日本人選手は秋丸湧哉、黒枝士揮、石橋学
■4月8~12日、南アフリカで開催される「マザンシツアー(2.2)
※日本人選手は宮澤崇史、小石祐馬」の予定。

写真情報提供:ヴィーニファンティーニ・NIPPO・デローザ

NEW ENTRY