スポンサードリンク

24日に開幕!伊豆ベロドローム初のUCI公認国際レース「JAPAN TRACK CUP」に日本代表フル参戦

Posted on: 2014.01.22
スポンサードリンク

静岡県伊豆市にある屋内トラック競技場「伊豆ベロドローム」で、1月24日から完成以来初となる国際大会「JAPAN TRACK CUP」が開催される。出場選手は、海外37選手に加え、渡邉一成や新田祐大、中川誠一郎といったロンドン五輪代表選手をはじめ、日本代表がフルメンバーで参戦する。

静岡県伊豆市にある自転車一大拠点、サイクルスポーツセンター内に2011年に完成した屋内板張りトラック競技場「伊豆ベロドローム」は、トラックイベントや全日本選手権、代表合宿などを通じて、競技力向上の一翼を担ってきた。

【2011年、ベロドローム完成直後に行われたイベント「TRACK PARTY」】

そうした中、これまで実現されなかったUCI(国際自転車競技連合)公認の国際レース「JAPAN TRACK CUP」がついに開催されることとなった。

大会の開催は、2016年のリオデジャネイロ五輪を見据えたもの。オリンピックの出場枠を獲得するための最重要レースと位置づけられている「ワールドカップ」と「世界選手権」。その出場権を手にするために、選手たちはUCIポイントの獲得が必要条件となる。

そうした中、自国開催が実現し、より多くのポイントの上積みが狙える機会を手にすることとなった。一方で、世界選手権に出場するためには、自国で国際レースを開催しなければならないという規定もあり、オリンピックでのメダル獲得を目指す日本にとっては、重要なレースとなる。

大会は24日に「JAPAN TRACK CUP1」、25日〜26日に「JAPAN TRACK CUP 2」が行われ、3日間に亘り、国内トップ選手たちと海外選手たちとのスピードバトルが繰り広げられることとなる。

【主な出場選手】
渡邉一成、新田祐大、中川誠一郎、脇本雄太、窪木一茂
前田佳代乃、加瀬加奈子、石井寛子、中川諒子

【会場】
伊豆ベロドローム(周長250m・屋内・木製走路)

【日程】
■1月24日(金) ジャパン・トラック・カップ I
9:00~16:50 競技
16:50       表彰式

■1月25日(土) ジャパン・トラック・カップ II
9:00 ~11:20 エキジビション
12:00〜16:50 競技
16:50       表彰式

■1月26日(日) ジャパン・トラック・カップ II
8:00 〜15:20 競技
15:20       閉会式

※入場無料(修善寺駅からシャトルバスあり)

◆「JAPAN TRACK CUP」大会ホームページ

NEW ENTRY