スポンサードリンク

まもなく開幕!2019UCIパラサイクリング トラック世界選手権

Posted on: 2019.03.13
スポンサードリンク

3月14日から17日の4日間、パラサイクリングのトラック世界一を競う「2019UCIパラサイクリングトラック世界選手権」がオランダ・アペルドールンで開催される。日本からは、二人乗りのタンデムで競技を行う視覚障害クラスのパイロットを含む5名の選手がエントリー。昨年10月のアジアパラ、今年1月のパラアジア選手権とアジアでの戦いを経て、いよいよトラックシーズンの集大成となる世界大会に臨む。


<写真:写真左から木村、川本、杉浦、藤井、倉林>

<日本代表選手>
・川本翔大(広島・大和産業株式会社)男子C2クラス
・木村和平(北海道・楽天ソシオビジネス株式会社)男子視覚障害クラス
・倉林巧和(群馬・楽天ソシオビジネス株式会社)男子視覚障害クラスパイロット
・杉浦佳子(東京・楽天ソシオビジネス株式会社)女子C3クラス
・藤井美穂(東京・楽天ソシオビジネス株式会社)女子C2クラス

チームは10日にオランダ入り。現地で最終調整を行っている。2020年の東京パラリンピック参加枠にかかわるUCIポイント獲得の面でも重要な一戦。出場予定種目とあわせて選手たちのコメントを紹介する。

●川本翔大(C2)
出場予定:3km個人追い抜き、1kmTT、スクラッチ(15km)、チームスプリント

「目標は3km個人追い抜きでメダルを獲得する事。自己ベストを出せば良い所に行けるんじゃないかと思う。練習でもコンスタントに(自己ベストに近い)3分50秒位で走れているので自信はあります。トラック競技を得意としているので、ここでしっかり良いタイムを出し、ロードシーズンに弾みをつけたい」
※上記のほか、テストイベントのフライング200mにも出場予定

●木村和平(B)
出場予定:4km個人追い抜き、1kmTT、タンデムスプリント

「4km個人追い抜きで4分20秒が目標。昨年9月の全日本で4分24秒を出し、そこから半年ここを目指してやって来たので頑張りたい。パイロットの倉林選手と二人でよく話し合いながら試行錯誤も重ねた半年。今の中でのベストは尽くせると思う」

●倉林巧和(パイロット)
「4kmで4分20秒を切りたい。ロードでも乗込めたし、トラックトレーニングもしっかり行えた。しっかりと準備ができたと思う。(現地の)走路は伊豆とは違う感じだがだんだん慣れて来て軽いバンクなのかなと思う。自己ベストを出せば結果はついて来ると思う。まわりは気にせず、自分たちの事に集中して頑張ります」

●杉浦佳子(C3 /旧姓野口)
出場予定:3km個人追い抜き、500mTT、チームスプリント

「しっかり指導してもらえ、今の実力に見合ったやるべき事はやって来た。自己ベスト更新が目標。トラック競技は2年目でまだまだ成長出来ると思うし楽しい。2020年への過程としても、今回の結果によって今後のステップがより明確になると思うのでしっかりトレーニングの成果を出したい。上だけ見て頑張ります」

●藤井美穂(C2)
出場予定:3km個人追い抜き、500mTT、チームスプリント

「自己ベスト更新が目標。トレーニングをして来て、500mTTでは確実に出せるのではないかと思うので一番頑張りたい。走路はスピードに乗りやすい感じがする。初めてチームスプリントにも出るので、みんなに迷惑をかけないように一生懸命走ります」

ちなみに、パラサイクリングではロードとトラックの二つの競技が競われ、トラックは一般的な競技用自転車で競技を行うCクラスと、二人乗りのタンデムを使う視覚障害のBクラスで行われる。このため、世界各国、CクラスとBクラスの選手の多くが春から夏はロード、秋から春先にかけてはトラックと1年間で二つの競技に取り組んでいる。

日本の選手たちも例外ではなく、昨年8月にロードの世界選手権を終えた後、トラック競技に照準を移し、今大会を最終ターゲットとしてトレーニングを積んで来た。昨年からは2020年の東京パラリンピック参加枠にかかわるUCIポイント獲得期間に入っている。年間を通して一層気を抜けない戦いが続いているが、どの選手からもここに至るまでのトレーニングの充実と手応えを感じている様子がうかがえた。大会は現地14日の午前、藤井、杉浦、川本が出場するCクラスの3km個人追い抜きからスタートする。

<大会情報 UCIサイト>
競技スケジュール:https://www.uci.org/docs/default-source/2019-uci-paracycling-track-world-championships/2019-01-14-track-worlds-apeldoorn—race-schedule.pdf?sfvrsn=3725d868_28

エントリーリスト:https://www.uci.org/docs/default-source/2019-uci-paracycling-track-world-championships/20190221-apel-entrylistuciwebsite.pdf?sfvrsn=7e647010_6

photo:JPCF/ayako KOITABASHI
text:ayako KOITABASHI

NEW ENTRY