スポンサードリンク

トラック世界選手権 オムニアムで梶原悠未が8位入賞

Posted on: 2018.03.03
スポンサードリンク

オランダで開催されているトラック世界選手権は2日、大会3日目を迎え、女子オムニアムの梶原悠未は8位。男子スプリントに出場した日本人3選手は予選を通過したものの、河端朋之が1/16決勝敗退。脇本雄太と渡邉一成は1/8決勝で敗れレースを終えることになった。また個人追い抜きには近谷涼が出場し予選タイム4分32秒340で自身の持つ日本新記録からは8秒ほど遅れ21位で予選敗退となった。


3種目終了時点5位につけていた梶原悠未だったが、最終種目のポイントレースでデンマークやニュージーランドの選手にラップを許して順位を落とし、最終的に8位でフィニッシュした。

<女子オムニアム 結果>
1位 WILD Kirsten(オランダ) 121pts
2位 DIDERIKSEN Amalie (デンマーク) 112pts
3位 BUCHANAN Rushlee (ニュージーランド) 106pts
8位 梶原悠未(日本) 93pts

<男子スプリント 結果>
脇本雄太 1/8決勝敗退
渡邉一成 1/8決勝敗退
河端朋之 1/16決勝敗退

<男子個人追い抜き>
1位 GANNA Filippo(イタリア) 4分13秒607
21位 近谷涼 4分32秒320

NEW ENTRY