スポンサードリンク

梶原悠未が表彰台を逃すも日本人過去最高位の4位 2019トラック世界選オムニアム

Posted on: 2019.03.02
スポンサードリンク

ポーランドのプルシュクフで行われている2019UCIトラック世界選手権大会は3月1日(現地時間)に女子オムニアムが行われ梶原悠未が出場。1種目目のスクラッチ6位、2種目目のテンポレース1位で前半をトップで折り返す。続くエリミネイションで7位となり暫定3位で迎えた最終種目のポイントレースで逆転を許し4位となった。

全てを終えて梶原は3位と同得点だったものの、フィニッシュラインで先着を許し最終結果は4位となった。惜しくもメダルには届かなかったが、世界選手権における日本勢同種目過去最高順位。今後のさらなる成長に期待をもたせた。


王者を抑え前半をトップで折り返した梶原 ©JCF

【女子オムニアム 結果】
1位 ウィルド(オランダ) 117点
2位 PATERNOSTER Letizia(イタリア) 115点
3位 VALENTE Jennifer(アメリカ) 106点
4位 梶原悠未(日本)106点
▶リザルト詳細
http://www.tissottiming.com/File/00031101020207FFFFFFFFFFFFFFFF04

情報・写真提供:JCF日本自転車競技連盟

NEW ENTRY