スポンサードリンク

YBP PROJECT「FISE1日目が終了 まさかの大雨で全ての競技が中止に」

Posted on: 2018.04.07
スポンサードリンク

広島で本日より3日間開催される「FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018」の初日は朝からの大雨で全ての競技のプログラムが中止となってしまいました。BMXだけは最後まで開催しようと粘ったのですが、残念ながらその思いは最後まで届きませんでした。

中止が発表されたのは16時頃でそこからBMXとローラーフリースタイルの練習が始まりました。BMXフリースタイルのフラットランドは小雨の中練習を行うことができましたが、パークに関してはモップなどで水を吸い取ってなんとか使えるようになったのが17時頃。先にローラーの選手達が練習をする予定となっていたので、限られた時間で練習することができたのはジュニアのメンバー達。


(Photo by ©armandlenoir_Fise_Hiroshima_DAY1)

その時には日が沈みかけており、モニターの僅かな光を使って上手く練習を行なっていました。その中で元気だったのがエアトリックショーにも出演している密岡奏央君です。昨年のYBP GAMES 2017でも出場したケビン・ペラザから「ソオ!」と声をかけられると技を披露して挨拶を返していました。

今日は残念ながらライダー達の走りを見ることができませんでしたが、広島駅構内にはポスターが貼ってあったり、路面電車にラッピングが施されているなど街全体がFISEで盛り上がっています。ライダーが泊まっている旅館のおばちゃんもすっかりBMXに魅了されていました(笑)。


(Photo by ©armandlenoir_Fise_Hiroshima_DAY1)

ちなみに今日は空き時間を利用して、エアトリックショーに出演しているライダー達にお話を聞いてきました。お忙しい中ありがとうございました。

この内容は後日公開しますのでお楽しみにしてください。

気になる会場に設置されたパークの様子ですが、今回のFISEはいつも海外で行われている大会より半分程小さい作りになっています。なのでルーティンを変えたり、攻め方に工夫を凝らしているライダーもいました。

もしかしたらいつもと違ったライディングが見られるかもしれません。

気になる明日のスケジュールはすでに公式サイトで発表されています。
https://fisehiroshima.jp/wp/wp-content/themes/fisehiroshima/pdf/fisehiroshima2018sche0407.pdf

パークに関しては今日の予選を行うことができなかったので、いきなり準決勝からのスタートとなり、3組に分けてスタートします。女子の予選はなんと朝の7時40分から始まります。

フラットランドについても変更点があるようですが詳細は明日、お伝えできればと思います。明日は予報で晴れとなっているので、ライダー達の熱いプレーを期待しましょう。


(Photo by ©armandlenoir_Fise_Hiroshima_DAY1)

「FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018」はAbemaTVで生中継されます。明日7日は10時20分〜18時30分の間放送予定となっており、BMXフリースタイルパークの実況はワダポリス氏が務めることになりました。

ぜひ、ご覧ください。

https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/A5qPdSaaeAfwEP

(現地より:荒井隆一)

AUTHOR PROFILE

YBP PROJECT YBP PROJECT/YBP PROJECT(ワイ・ビー・ピー プロジェクト)とは、山梨県の八ヶ岳山麓に造られた国内初となるBMXレースの世界基準コースを備える「YBP(Yuta's Bike Park/通称:八ヶ岳バイシクルパーク)」を拠点に、BMXレースやMTB、フリースタイル競技から五輪メダリストや世界大会で活躍する選手の輩出を目指すプロジェクト。プロジェクトの代表は、初代4X全日本チャンピオンで、BMXレースやMTB、ダートジャンプの現役ライダーである栗瀬裕太(くりせゆうた)が務める。 YBP PROJECT TEAM

YBP PROJECTの新着コラム

NEW ENTRY