スポンサードリンク

スポンサードリンク

2016全日本BMX選手権初日 タイムトライアルで吉村樹希敢がリオ五輪代表の長迫吉拓を破り初優勝

7月2日、大阪府堺市、大泉緑地で開幕した全日本BMX選手権は、大会初日にタイムトライアルが行われ地元大阪出身の吉村樹希敢(CREDIT racing/大阪府)が優勝。この種目4連覇していたリオ五輪日本代表の長迫吉拓(MXインターナショナル/岡山県)を僅かコンマ1秒上回り勝利を手にした。7月3日はBMXレースが行われ、今年の最速が決定する。

その他、女子エリートは瀬古遥加(IRC TIRE/三重県)、男子ジュニアは山口大地(帝京長岡高等学校/新潟県)、女子ジュニアは畠山紗英(MXインターナショナル/神奈川県)がそれぞれ優勝した。

タグ: , , , ,

NEW ENTRY