スポンサードリンク

山本元喜がメンバー入り。NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザがシーズン初戦に挑む

Posted on: 2015.01.16
スポンサードリンク

1月15日、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザは、第2次チームキャンプを終え、山本元喜を含む6名の選手がシーズン初戦となるツール・ド・サンルイス(UCIアメリカツアー2.1)に向けて出発した。

ツール・ド・サンルイスは1月19日から25日まで、南米アルゼンチンで開催されるステージレースで、約1週間に亘り、平坦ステージやタイムトライアル、山岳ステージなどが組み込まれた全7ステージで争われる。

シーズン初戦ながら、6つのUCIプロチーム(モビスター、AG2R・ラモンディエール、エティックス・クイックステップ、カチューシャ、ランプレ・メリダ、キャノンデール・ガーミン)、7つのプロコンチネンタルチームが出場予定で、ハイレベルなレース展開になることが予想される。新人のジャコーモ・ベルラート、ニコラス・マリーニについては、ツール・ド・サンルイスでプロ選手としての初戦を迎えることとなる。

●大門宏監督のコメント
「NIPPOがサポートするチームとしては初参戦となる南米最高峰のレース。今回は若手(おもにエリート1、2年目)中心のメンバーで、中堅でムードメーカーでもあるポッツォがリーダー役を務めるだろう。

日本人選手で唯一派遣する山本については、12月初旬から走る可能性があることを伝えていたので、本人もそれに向けて準備していたと思う。チームに貢献できる走りを期待したい。

山岳ステージでは、クライマーであるベルラート、平坦ステージでは、昨季U23カテゴリーで7勝を挙げたマリーニの活躍を楽しみにしている。トレーニングキャンプで見た感じでは、スタッキオッティ、グロスの仕上がりも良いため、チーム一丸となってよい成績をあげてくれることを期待している」

●ツール・ド・サンルイス出場メンバー
山本元喜(日本)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
エドワード・グロス(ルーマニア)
ニコラス・マリーニ(イタリア)
マッティア・ポッツォ(イタリア)
リカルド・スタッキオッティ(イタリア)

●大会公式サイト
http://www.toursanluis.com/

【情報・写真提供:NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ】

NEW ENTRY