スポンサードリンク

2015キャノンデール・ガーミンプロサイクリングチームがニューヨークでお披露目

Posted on: 2015.01.09
スポンサードリンク

2015年1月7日(日本時間8日)、世界的にも有名なニューヨークにあるIACビルディングでキャノンデール・ガーミンプロサイクリングチームの2015シーズンチームプレゼンテーションが行われ、新体制となったアメリカ籍のチームがついに本格スタートをきった。

このイベントには、世界中のメディア、販売店、著名人などが参加し、今回、初の試みとしてライブストリーミングでインターネット配信され、世界中のファンたちがその様子を見届けることとなった。

チームを代表して、アンドリュー・タランスキー、ベン・キング、ダン・マーティン、ダヴィデ・フォルモロ、ジョー・ドンブロウスキー、テッド・キングの6名のライダーたちとチームCEOであるジョナサン・ヴォーターズが参加した。

プレゼンテーションを終え、チームCEOのジョナサン・ヴォーターズは、「昨晩のイベントはとても興奮したよ。われわれはとても若いチームであると同時に素晴らしいパートナーたちに恵まれている。今回のチームプレゼンテーションが、エキサイティングなニューシーズンの幕開けになるに違いない。」とコメントした。

また、スコット・リッツショフ(上級 副社長兼キャノンデールジェネラルマネージャー)は、「昨日のチームプレゼンテーションはこれから始まる素晴らしいシーズンのほんの一部に過ぎません。幸運にも、このチームにはタレント豊富なライダーたちが多く、素晴らしいパートナーたちに支えられているため、われわれキャノンデールをまた一歩前進させてくれることでしょう。」と語った。

【2015 Cannondale-Garmin Pro Cycling Team Trailer】

イベント参加者たちは、ウェアスポンサーであるカステリによってデザインされたチームジャージー&ショーツやキャノンデールによるチームバイク、そしてチームビデオなどをいち早く目の当たりにすることとなった。

チームを支えるスポンサーには、キャノンデールをはじめ、ガーミン、ニューバランス、マヴィック、カステリ、ポック、エフエスエー/ヴィジョン、フィジーク、キネティック。

これらのテクノロジーの結束が、キャノンデール・ガーミンを今シーズンのレースで勝利に導く。また、チームはキャノンデールSUPERSIX EVO、SYNAPSE、SLICE RSの3モデルでレースに臨む。

チームは、14つの異なる国々から集まった27名のメンバーで構成されている。キャノンデール・ガーミンプロサイクリングのミッションは、ジョー・ドンブロウスキー、アルベルト・ベティオル、ダヴィデ・フォルモロ、マテイ・モホリッチ、クリストファー・シャルピン、ダヴィデ・ヴィッレッラ、ルーベン・ツェプンツケ、ネイサン・ハースなどの才能溢れる若手を未来のチャンピオンライダーへ育成すること。

また、ダン・マーティン(2010 年ジャパンカップ優勝/2014 年イル・ロンバルディア優勝)、ライダー・ヘシェダル(2012年ジロ・デ・イタリア個人総合優勝/2014年ブエルタ・ア・エスパーニャ第14ステージ優勝)、ラムナス・ナヴァルダスカス(2014年ツール・ド・フランス第19ステージ優勝/リトアニアTTチャンピオン)、アンドリュー・タランスキー(2014年クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ優勝)など 若い選手だけでなく経験を豊富なベテランライダーが脇を固めることとなった。

【キャノンデール・ガーミンプロサイクリングチーム2015メンバー】
ハニエル・アセベド(コロンビア)
ジャック・バウアー(ニュージーランド)
アルベルト・ベティオル(イタリア)
ネーサン・ブラウン(アメリカ)
アンドレ・カルドソ(ポルトガル)
トム・ダニエルソン(アメリカ)
ジョセフロイド・ドンブロウスキー(アメリカ)
ダヴィデ・フォルモロ(イタリア)
ネイサン・ハース(オーストラリア)
ラッセノーマン・ハンセン(デンマーク)
ライダー・ヘシェダル(カナダ)
アレックス・ハウズ(アメリカ)
ベンジャミン・キング(アメリカ)
エドワード・キング(アメリカ)
クリスティアン・コレン(スロベニア)
セバスティアン・ラングフェルド(オランダ)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダニエル・マーティン(アイルランド)
マテイ・モホリッチ(スロベニア)
モレーノ・モゼール(イタリア)
ラムナス・ナヴァルダスカス(リトアニア)
クリストファー・シャルピン(ノルウェー)
トムイェルテ・スラグテル(オランダ)
アンドリュー・タランスキー(アメリカ)
ディラン・ファンバールレ(オランダ)
ダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア)
ルーベン・ツェプンツケ(ドイツ)

【情報・写真提供:Cannondale Japan】

NEW ENTRY