スポンサードリンク

2015シクロクロス世界選、日本代表発表。エリート男子は竹之内悠、山本和弘が選出

Posted on: 2015.01.10
スポンサードリンク

1月31日からチェコ中部の都市、ターボルで開催されるシクロクロス世界選手権の日本代表選手団が、9日、日本自転車競技連盟から発表。最高峰カテゴリー、エリート男子では、昨年末に行われた全日本選手権で4連覇を達成した竹之内悠や、今シーズン、国内シリーズで圧倒的な強さを誇示する山本和弘らが選出された。また、エリート女子には、全日本選手権で3年ぶりに女王に返り咲いた豊岡英子が出場する。


全日本4連覇を果たした竹之内悠

国内戦で圧倒的な強さを示した山本和弘

チェコの首都プラハから南におよそ80kmに位置する都市、ターボルでは、過去に2001年と2010年の2度、シクロクロス世界選手権が開催されている。2大会とも雪の残る極寒のサバイバルバトルが繰り広げられ、2010年には地元チェコの英雄、ゼネク・スティバルが初優勝を飾った。

その後、3度の世界チャンピオンに輝いたスティバルだが、今年は肩の故障により、エントリーしないだろうと大会オフシャルホームページが伝えている。そうした中、オランダの若きシクロクロスチャンピオン、ラルス・ファン・デル・ハールが優勝候補の筆頭。対する、王国ベルギー勢がどう戦うか。アルカンシェルの行方に注目が集まる。

世界選手権エリート男子のレースの模様は、スポーツ専門チャンネル「Jスポーツ」で中継予定。放送はJスポーツ3で午後09:50~深夜00:00。

■Jスポーツ放送詳細:
http://www.jsports.co.jp/program_guide/54612.html

■UCI2015年シクロクロス世界選手権大会                
開催日:2015年1月31日(土)~2月1日(日)
日本代表選手:
<エリート男子>
 竹之内 悠(京都・ベランクラシック・ドルチーニ)
 山本 和弘(北海道・弱虫ペダルシクロクロスチーム) 
<U23>
 横山 航太(長野・シマノレーシング)
 前田 公平(東京・BIORACER OFFROAD TEAM)
<ジュニア男子>
 竹内  遼(長野・WESTBERG/ProRide)
 山田 将輝(長野・PAX PROJECT)
<エリート女子>
 豊岡 英子(大阪・パナソニックレディース)
 ※なお、宮内佐季子(静岡・Team CHAINRING)は本人辞退。

NEW ENTRY