スポンサードリンク

スポンサードリンク

意地の大逆転劇!萩原麻由子が全日本ロードを制し日本一奪還

岩手県八幡平市で6月27日に開幕した全日本選手権ロードレースは、29日、女子エリートが行なわれ、萩原麻由子が意地の大逆転勝利で、2年ぶり4度目の日本一に輝いた。

レースは、昨年のチャンピオン、與那嶺恵理(サクソバンクFX証券)と萩原麻由子の2人の実力者の動きを各選手が伺いながら、終盤まで1つの集団で進んでいく。

動きが出たのは、残り2周。與那嶺が満を持してペースをあげると、単独で逃げ切りを狙い、一気に後続との差を広げていく。

追走するのは、萩原麻由子ただ1人。残り4kmで與那嶺との差は絶体絶命の40秒。しかし、スピードの落ちた與那嶺を萩原が意地の追い上げをみせ、ゴール手前100mでついに與那嶺を捉えると、そのまま抜き去り、2年ぶりに女王に返り咲いた。

タグ: , , , ,

NEW ENTRY