スポンサードリンク

アジア大会 男子チームスプリントと男子チームパシュートで銅メダルを獲得

Posted on: 2014.09.23
スポンサードリンク

9月19日大韓民国・仁川で開幕した、2014アジア競技大会。自転車競技は20日にトラック競技の初日を迎え、日本代表は、男子チームスプリント(河端/中川/渡邊)で3位。翌21日(2日目)の男子チームパーシュート(一丸/窪木/橋本/近谷)で3位。両種目共に銅メダルを獲得した。

【2014仁川アジア競技大会 トラック初日 日本人選手結果】
女子チームスプリント
1位 中国 ZHONG Tianshi/GONG Jinjie 43.774
2位 韓国 LEE Hyejin/KIM Wongyeong 44.876
3位 チャイニーズタイペイ HSIAO Mei Yu/HUANG Ting Ying 45.389
4位 日本 前田佳代乃/石井貴子   45.926
  ※予選3位(45秒873日本新記録)

男子チームスプリント
1位 韓国 SON Jeyong/IM Chaebin/KANG Dongjin 59秒616
2位 中国 XU Chao/HU Ke/BAO Saifei 59秒960
3位 日本 河端 朋之/中川誠一郎/渡邉 一成 1分00秒436
  ※予選3位(1分00秒106)

【2014仁川アジア競技大会 トラック2日目 日本人選手結果】
女子ケイリン
1位 LEE Wai Sze HKG
2位 MUSTAPA Fatehah Binti MAS
3位 ZHONG Tianshi CHN
7位 石井 貴子
8位 前田 佳代乃

7位 石井貴子

8位 前田佳代乃

男子チームパーシュート
1位 中国 SHI Tao/YUAN Zhong/QIN Chenlu/LIU Hao 4分07秒936
2位 韓国 IM Jaeyeon/PARK Sanghoon/PARK Seonho/PARK Keonwoo 4分12秒269
3位 日本 一丸尚伍/窪木一茂/橋本英也/近谷涼   4分08秒474
 (第1回戦の4分08秒470は日本新記録)

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY