スポンサードリンク

アジア大会 マウンテンバイクで山本幸平が銅メダル獲得。沢田は7位

Posted on: 2014.09.30
スポンサードリンク

韓国で行われているアジア大会は、30日、マウンテンバイク・クロスカントリーが行われ、日本代表の山本幸平(SPECIALIZED)は、中国のWANG Zhenから1分38秒遅れの3位で銅メダルを獲得した。同じく日本代表の沢田時(BRIDGESTONE ANCHOR)は7位でレース終えた。


3位の山本幸平(SPECIALIZED)

7位の沢田時(BRIDGESTONE ANCHOR)

表彰式

●男子マウンテンバイク(27.6km)
1位 WANG Zhen(中国)        1:42:34
2位 CHAN Chun Hing(香港)     1:43:27
3位 山本 幸平(SPECIALIZED RACING)1:44:12
7位 沢田 時(BRIDGESTONE ANCHOR) 1:51:20

午後から女子クロスカントリーが行われ、日本からは、中込由香里(team SY-Nak)が出場する。

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY