スポンサードリンク

福島晋一の愛車を若手育成資金へ!2013シーズン使用のデローザ、プロトスをオークションに出展

Posted on: 2013.12.06
スポンサードリンク

今シーズン限りで現役生活を引退した福島晋一が、今年1年間愛用した自転車をオークションに出すこととなった。自転車はイタリアの老舗人気メーカー「デ・ローザ」の「プロトス」。落札金は、若手育成のための活動資金に使用される。なお、オークション終了は、13日の22時となっている。

以下、福島コメント
「現役として最後の2013年シーズンを、この「デローサ プロトス」と共に戦ってきました。ツールド・ランカウィから、ジャパンカップ、埼玉クリテまで走ったバイクです。思い入れはもちろんですが、妥協を許さず、闘争心のある、最高のバイク。

このマシンを、世界に羽ばたける若手育成のために役立てられればと思い、チャリティーオークションを開催することにしました。ぜひこの機会に最高の1台を手に入れてください。 そして、ツールを目指す次なる若者を応援してください。」

【出品自転車情報】
■フレーム :Derosa PROTOS (新品でのフレーム価格 ¥927,150) サイズ49.5
【PROTOS詳細:http://derosa.jp/products/protos.php】
■メカ :カンパニョーロレコードEPS(電動11S)
■ホイール :カンパニョーロ ユーラス
■ペダル : LOOK

【オークション詳細】
http://ow.ly/rvXUT

【オークションページ】
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/179683711

【関連動画:走り続けて22年。鉄人、福島晋一の新たな門出に盟友集合】

NEW ENTRY