スポンサードリンク

2013 MTBマラソン世界選手権 優勝はスイスのC.サウザー 日本人最高位は25位の山本幸平

Posted on: 2013.06.29
スポンサードリンク

6月29日、オーストリアでUCIマウンテンバイクマラソン世界選手権で行なわれ、クリストフ・サウザー(スイス・SPECIALIZED RACING)が2年ぶり三度目の世界チャンピオンに輝いた。2008年のクロスカントリー世界チャンピオンであるサウザーは、昨年クロスカントリーの世界舞台から退き、37歳になった今年、長距離系にシフトして再び世界チャンピオンに返り咲いた。

また日本代表の3選手の最高位は、25位の山本幸平(SPECIALIZED RACING)。初のマラソン世界選手権参戦で力を出し尽くした。

「マラソン世界選手権終えました。順位は多分25位?!チームではsusiが世界一に!!最高です!僕自身はラストクライムでパワー無くなりゴールを目指すだけとなりました。人生で初めての足全部が攣り登りで立ちコケするところでした。まずは休みます。」と自身のTwitterでコメントした。

【日本代表結果】
優勝 クリストフ・サウザー (SPECIALIZED RACING)
25位 山本幸平 (SPECIALIZED RACING)
87位 池田佑樹 (Topeak Ergon Racing Team)
106位 門田基志 (TEAM GIANT)

【公式リザルト】
http://services.datasport.com/2013/mtb/kitzalp/RANG210.HTM

【優勝したクリストフ・サウザーのレース前コメント】 (MOVIE SPECIALIZED RACING)

NEW ENTRY