スポンサードリンク

2013 UCI MTBマラソン世界選手権 XCO日本王者 山本幸平ら3選手がエントリー

Posted on: 2013.06.29
スポンサードリンク

6月29日にオーストリアでUCI(国際自転車競技連合)主催のMTBマラソン世界選手権が開催される。日本からは、クロスカントリー日本チャンピオンの山本幸平(SPECIALIZED RACING)、門田基志(TEAM GIANT)、池田佑樹((Topeak Ergon Racing Team)の3人がエントリーしている。

MTBマラソンとは、国内では「セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 クロスマウンテンバイク」に代表される、マウンテンバイクの耐久系長距離レース。

今回の世界選手権のコースは、距離94km、獲得標高4400mの激しい登りとダウンヒルが連続するコース。クロスカントリーをメインに世界挑戦を続ける山本幸平のマラソン世界選手権への出場は、今回が初。

山本は「自分向きのコースではないけど、何があるか分かりません。もう楽しむしかないでしょ!」と自身のブログで意気込みを語っている。

また、マラソン競技を専門としている池田佑樹、そしてクロスカントリーライダー、門田基志も、それぞれ自身のブログで思いを語っている。

池田佑樹 コメント
「日本ではまず考えられないようなスケールのレースコース。94キロ4400メートル獲得標高!チャレンジャーとして、日本代表として思う存分自分をぶつけてきます!」

門田基志 コメント
「今年も袖を通す事になったJAPANのウエアーに今年は110のゼッケン!日本代表に恥じぬ走りでゴールまで走りきります!!!」

【山本幸平ブログ】
http://www.yamamotokohei.com/blog/

【池田佑樹ブログ】
http://bikejournal.jp/leaders/yuki/

【門田基志ブログ】
http://kadota.sanchou.com/

【UCIマウンテンバイクマラソン オフィシャルHP】
http://www.kitzalpbike.at/

【2013UCI MTBマラソン世界選手権】
山本幸平(SPECIALIZED RACING)
門田基志(TEAM GIANT)
池田佑樹 (Topeak Ergon Racing Team)

レースは現地時間8:00スタート。

【マラソン世界選手権、初挑戦の山本幸平コメント】 (movie SPECIALIZED RACING)

NEW ENTRY