スポンサードリンク

アジア選手権トラックで渡邉一成が金メダル

Posted on: 2012.02.11
スポンサードリンク

8日からマレーシアのクアラルンプールで開催されているアジア自転車競技選手権のトラック競技スプリント種目で、日本代表の渡邉一成(28=競輪選手)が、同種目の第一人者アジズルハスニ・アワン(マレーシア)をおさえて優勝、金メダルを獲得した。同じ男子エリートクラスでは、盛一大(29=愛三工業レーシング)がポイントレースで優勝、また女子エリートでは、個人追抜種目で田畑真紀(37=元スピードスケート選手)が金メダルを獲得した。その他男子ジュニアクラスで全日本チームがチームスプリント種目で、スクラッチ種目で高士拓也(朝明高校)、スプリント種目で谷口遼平(朝明高校)がそれぞれ優勝するなど、日本のメダルラッシュが続いている。トラック競技は現地時間12日のケイリン種目決勝で終了し、13日からはロードレース競技の各種目が行われる。

NEW ENTRY