スポンサードリンク

山口幸二が史上最年長優勝 KEIRINグランプリ

Posted on: 2011.12.31
スポンサードリンク

東日本大震災被災地支援競輪「KEIRINグランプリ2011」は30日、神奈川県平塚市の平塚競輪場で行われ、山口幸二(43)が自身2度目の優勝を遂げ賞金1億円を獲得、初の賞金王に輝いた。43歳での優勝は史上最年長記録。レースは残り2周の段階で若手実力者・深谷知広(21)が飛び出し、二番手に浅井康太(27)、三番手に山口幸二がつける展開。残り200mで加速した浅井が深谷をかわして先頭に立つが、最後は山口が差し切って優勝した。2位には武田豊樹(37)が入った。

<KEIRINグランプリ2011結果>
優勝:山口幸二(43=岐阜)
2位:武田豊樹(37=茨城)
3位:浅井康太(27=三重)
4位:成田和也(32=福島)
5位:佐藤友和(28=岩手)
6位:伏見俊昭(35=福島)
7位:深谷知広(21=愛知)
8位:村上義弘(37=京都)
失格:長塚智広(33=茨城)

NEW ENTRY