スポンサードリンク

ロード世界選手権2011 日本代表は別府・新城・宮澤

Posted on: 2011.07.05
スポンサードリンク

JCF(日本自転車競技連盟)は5日、9月下旬に行われるロード世界選手権2011の日本代表選手を発表した。

男子エリートでは6月に岩手県で行われた全日本選手権でタイムトライアルとロードレースの2冠に輝いた別府史之(レディオシャック=28)が文句無しのトップ選出を決めた。残る2名には欧州を中心に活躍を続ける新城幸也(ヨーロッパカー=26)と宮澤崇史(ファルネーゼビニ・ネーリソットーリ=33)が選ばれた。女子は全日本選手権4連覇の萩原麻由子(サイクルベースあさひ=24)が唯一の出場となる。

<2011年ロード世界選手権>
場所:デンマーク・コペンハーゲン
期間:2011年9月19日~25日
選手:
<男子エリート>
別府史之(チームレディオシャック)
新城幸也(チームヨーロッパカー)
宮澤崇史(ファルネーゼビニ・ネーリソットーリ)
<女子エリート>
萩原麻由子(和歌山・サイクルベースあさひレーシング)
(男子3名、女子1名 計4名)
※今大会の出場枠は2011年8月15日付UCIランキングにより決定されることから、ランキングに変更があった場合は、派遣選手も変更する場合がある。

NEW ENTRY