スポンサードリンク

世界選手権ロード2010 新城幸也がゴールスプリントで9位

Posted on: 2010.10.03
スポンサードリンク

 オーストラリア・メルボルン近郊のジーロングで開催された世界選手権ロード2010。最終日の3日は男子エリートのレースが行われ、日本から出場した新城幸也(Bboxブイグテレコム=写真中央)が最終盤のゴールスプリントでトップと同タイムの9位に食い込む好成績を残した。トップ10以内のフィニッシュは日本人では初となる快挙。また同じく日本代表で出場した別府史之(レディオシャック=写真左)は2分11秒遅れの30位、土井雪広(スキル・シマノ)は13分53秒遅れの72位でそれぞれ完走した。優勝はノルウェーのトール・フースホフトで、総合時間は6時間21分49秒。母国のチャンピオンジャージを着て臨んだフースホフトは、ツール・ド・フランスで通算9勝を挙げている世界的スプリンターだが、世界選手権での優勝は初めて。2011年シーズンのレースは、世界チャンピオンの証である虹色のマイヨ・アルカンシェルを着て臨むことになる。

 前日に行われた女子エリートでは、イタリアのジョルジャ・ブロンツィーニが3時間32分1秒で優勝、日本の萩原麻由子(あさひレーシング)は7分40秒遅れの38位で完走した。

<世界選手権ロード2010 男女エリート結果>
●男子エリート
優勝 トール・フースホフト(ノルウェー) 6:21:49
2位 マティ・ブレシェル(デンマーク)
3位 アラン・デーヴィス(オーストラリア)
4位 フィリッポ・ポッツァート(イタリア)
5位 グレッグ・ファンアフェルマート(ベルギー)
6位 オスカル・フレイレ・ゴメス(スペイン)
7位 アレクサンドル・コロブネフ(ロシア)
8位 アッサン・バザイエフ(カザフスタン)
9位 新城幸也(日本)
10位 ロマン・フィユゥ(フランス)
30位 別府史之(日本)+02:11
72位 土井雪広(日本)+13:53

●女子エリート
優勝 ジョルジャ・ブロンツィーニ(イタリア)3:32:01
2位 マリアンヌ・フォス(オランダ)
3位 エマ・ヨハンソン(スウェーデン)
38位 萩原麻由子(日本)+07:40

Photo: Yuzuru SUNADA

NEW ENTRY