スポンサードリンク

愛三工業レーシングが来季新体制を発表 別府匠が新監督に就任

Posted on: 2010.12.28
スポンサードリンク

愛三工業レーシングチームは27日、2011年シーズンの新体制を発表した。これまでチームの中心選手として活躍してきた別府匠(31=写真左)が新監督に就任、田中光輝現監督(39=写真右)はゼネラルマネージャーに昇格する。新規加入選手として、チームNIPPOから中島康晴(26=写真中央)が移籍。また伊藤雅和(22=鹿屋体育大)、木守 望(21=京都産業大)の2名が来春の大学卒業に合わせてチームに合流する。09年の日本チャンピオン西谷泰治(29)とトラック競技中長距離で世界レベルの実力を持つ盛一大(28)のダブルエース体制にキャプテン綾部勇成(30)という布陣は来季も変わらない。品川真寛(28)、鈴木謙一(29)、福田真平(23)の3名も残留、計9名体制で2011年シーズンに挑む。新シーズンの初戦は11年1月下旬からマレーシアで開催されるツール・ド・ランカウィ(UCIアジアツアー・HCクラス)となる。

写真:愛三工業レーシングチーム
詳細:チームHP

NEW ENTRY