スポンサードリンク

ツール・ド・おきなわ2010 福島晋一が初優勝

Posted on: 2010.11.15
スポンサードリンク

沖縄県名護市周辺で開催されていた「ツール・ド・おきなわ2010」は14日、最終ステージの男子ロードレース210キロ部門が行われ、福島晋一(クムサン ジンセン アジア)が5時間30分43秒で初優勝した。福島は第1ステージのタイムトライアルの成績と合わせ総合優勝を果たした。レースは終盤、福島とチームNIPPOの佐野淳哉、ブリヂストンアンカーの清水都貴・伊丹健治の計4名が逃げに成功。そのままゴールスプリントとなり、福島がトップでフィニッシュした。

<ツール・ド・おきなわ2010結果>
個人総合成績
優勝 福島晋一(クムサン ジンセン アジア)5時間32分12秒
2位 伊丹健治(ブリヂストンアンカー)+03秒
3位 佐野淳哉(TEAM NIPPO)+08秒
4位 清水都貴(ブリヂストンアンカー)+10秒
5位 品川真寛(愛三工業レーシングチーム)+16秒
6位 吉田隼人(鹿屋体育大学)+18秒
7位 宮澤崇史(TEAM NIPPO)+19秒
8位 畑中勇介(シマノレーシング)+20秒
9位 普久原奨(ブリヂストンアンカー)+21秒
10位 真鍋和幸(マトリックスパワータグ・コラテック)+25秒

個人総合山岳賞
1位 長沼隆行(宇都宮ブリッツェン) 10pts
2位 飯野嘉則(シマノレーシング) 4pts

NEW ENTRY