スポンサードリンク

ジャパンカップ2011優勝はジェネシスのN.ハース

Posted on: 2011.10.23
スポンサードリンク

「2011ジャパンカップ・サイクルロードレース」は23日、栃木県宇都宮市の宇都宮森林公園で行われ、ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズのネイサン・ハース(22)が優勝した。2位に西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)、3位に佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッティNIPPO)が入った。ゴールスプリント直前までトップをリードし続けた新城幸也は最終盤に失速し、結果11位に終わった。サクソバンク・サンガードへの移籍を発表したばかりの宮澤崇史は12位、13位には東大からシマノ入りした西薗良太が続いた。

<ジャパンカップ2011結果>
優勝:ネイサン・ハース(ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ)
2位:西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)
3位:佐野淳也(ダンジェロ&アンティヌッティNIPPO)
4位:ダミアーノ・クネゴ(ランプレISD)
5位:畑中勇介(シマノレーシング)
6位:マヌエーレ・モーリ(ランプレISD)
7位:ダミアーノ・カルーゾ(リクイガス・キャノンデール)
8位:清水都貴(ブリヂストン・アンカー)
9位:クリスティアーノ・サレルノ(リクイガス・キャノンデール)
10位:イヴァン・バッソ(リクイガス・キャノンデール)
11位:新城幸也(ジャパンナショナルチーム)
12位:宮澤崇史( 〃 )
13位:西薗良太(シマノレーシング)
14位:福島晋一(ジャパンナショナルチーム)
15位:土井雪広( 〃 )
16位:ヴィンチェンツォ・ガロッファロ(マトリックス・パワータグ)
17位:品川昌寛(愛三工業レーシングチーム)
18位:グスタフ・ラーション(サクソバンク・サンガード)
19位:アンドレイ・ミズロフ(アスタナ)
20位:アレクサンドル・シュシェモイン(アスタナ)

NEW ENTRY