スポンサードリンク

スポンサードリンク

シマノ入部正太朗が悲願の初タイトル!2019全日本ロードレース 男子エリート フルハイライト

6月30日、静岡県富士スピードウェイで行われた2019全日本選手権ロードレース、男子エリート。

新城幸也、別府史之等、プロツアーチームに所属する選手も参戦し注目の集まった戦いは、序盤から意地とプライドがぶつかり合うサバイバルバトルとなった。

そうした中、レース終盤に新城幸也、横塚浩平、入部正太朗の決定的な逃げがきまる。圧倒的な勝ち方を求めて、ライバルを引きちぎりにかかる新城だったが、そこに最後まで食らいついた入部が、スプリントで制し、初タイトルを手にした。

【全日本ロード 男子エリート結果】
1位 入部 正太朗(シマノレーシング)
2位 新城 幸也(BAHRAIN MERIDA)
3位 横塚 浩平(Team UKYO) +8秒

▶リザルト詳細
https://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2019/06/3662ef6e7423e41e02a98b3cee8a7f35.pdf

タグ: , , , ,

NEW ENTRY